正社員にならず派遣社員の立場に甘えていた私が感じた後悔。正社員になるならやっぱり早いほうが良い。

スポンサーリンク

正社員にならず派遣社員の立場に甘えていた私が感じた後悔。正社員になるならやっぱり早いほうが良い。

人によって派遣の働き方は多くのメリットがあります。

勤務地や労働時間、仕事内容などが選びやすいし、正社員に比べれば残業も少ない、副業だってできます。

短期間しか働くことができないとわかっている場合も、仕事に就きやすい点がいいですよね。

しかしメリットばかりではありません。

特別な理由がないのに派遣の仕事を続けていると、いずれ後悔するかもしれないということは覚えておいたほうが良いかもしれません。

20代を派遣社員として過ごした

大学を卒業した私は、新卒で入社した会社をたった1ヶ月で退職。それから10年以上派遣社員として仕事を続けてきました

学生時代、たいしてやりたいこともなかったものの流れにまかせて就職活動をして内定。しかし入社後に仕事がつまらなくてすぐに退職。

その後は正社員への転職も考えましたが、就職活動が大変だったという経験もあって転職活動をする気がおきなかったのでとりあえず公務員になることを目指して公務員試験の勉強を始めました。

とはいえ生活費は稼がなくてはならなかったのでとりあえず派遣社員として働く道を選択。これが私が派遣の仕事を始めたきっかけです。

そのまま公務員になることができれば良かったんですが、仕事が終わった後に公務員試験の勉強をする気にならずにただ時間だけが過ぎていってしまいましたね。

27歳の時、さすがにこのまま派遣としているわけにはいかない、正社員にならなければと思って転職活動をしたことはありました

ただ5社受けてみたものの全部書類選考で落とされてしまったので断念。次の派遣の仕事も決まったので、結局また派遣の仕事を続けることになってしまいました。

今考えれば、あの時にもっと本気で転職活動をしていればなあと感じています、まあ今更そう思ったところで意味がありませんでしたが。

気が付けば30代半ば、正社員になろうとしてもなれない現実

まあそんなこんなで結局派遣の仕事を続けていた私はあっという間に30代半ばに。

この年齢になると、20代の時と違ってちょっと仕事が選びにくくなります。さらに40代になるともっと大変みたいで、派遣仲間は愚痴ってました。

さすがにその頃には不安しか感じなくなりましたね。このまま行ったらやばいなという気持ちしかありませんでした。

リーマンショックの時はまだ20代だったこともあってなんとか仕事があったので助かりましたが、もしこの先同じようなことが起きれば、自分は間違いなく仕事がなくなるでしょうしね。

というわけでようやく正社員になる為の転職活動を本気で始めました。

まあだからと言って正社員になるのは簡単ではないですよね。30代後半でこれまで派遣社員としてしか働いてこなかった人材が簡単に正社員になれるかもなんて思っていた時点でうぬぼれ

始めたころはちょっと条件にこだわってみたりしましたが、どんどん条件を緩めていくしかありませんでした。

転職エージェントも最初登録していたところは求人を紹介できないと断られてしまうくらいでしたから、相当自分のような人間は求められていなかったんだと思います。

それでも一応正社員にはなれた

ただそれでも最終的には正社員として採用してもらえた企業があって、現在は一応正社員として働いています。

転職エージェントを断られた後、転職サイト経由で応募、それでも決まらなかったので、利用できる転職エージェントはないものかととりあえず何社も登録。そのうち1社が求人紹介や転職サポートを行ってくれ、IT関連の仕事に就くことができました。

まあ条件は決して良くはありません。仕方ないですが。

年間休日105日、給料は残業込み23万円。ボーナスは年間2ヶ月貰えるのでまだましかな。まあ仕方ないでしょう。正社員になれただけでもましだと考えないと。

ただもし20代のうちにさっさと正社員になっておけばどうだったでしょう。

給料は最初は自分と同じくらいだったとしても昇給しているでしょうし、もしかしたら出世していたかもしれません。また20代であれば、技術を身につけて30代前半のうちにもっと高待遇の仕事に転職するチャンスもあったかもしれません。

ただ私はもう30代半ば今の仕事で転職できるほどの技術を身につけることができる頃にはもう40代もっと良い会社に転職するなんて正直不可能でしょう。

この現実を目の当たりにして、なんでもっと早く正社員になってなかったんだろうととにかく後悔です。

今派遣社員として働いている人に伝えたいこと

もしいつかは正社員になりたいけれど、とりあえず派遣社員として働いているという人がいるならば、そんな甘いことを考えている場合ではないよということを伝えたいですね。

絶対後悔すると思います。

今楽して将来苦労するか、今苦労して将来楽をするか。絶対後者を選ぶべきです。なぜなら前者の将来の苦労というのが大きすぎるから。

正社員になりたいならとにかく早めに転職活動を

正社員になるのは、時間がたてばたつほどに難しくなっていきます

もしいつかはと思っているならば、そんな甘えたことを言わずにとにかく今すぐ行うべき

ぜひ今日から転職活動を始めてください。

正社員に向けた取り組みとしてまずやらなくてはいけないのが転職サイトと転職エージェントへの登録です。

転職サイトでまずおすすめなのがMIIDAS

登録が非常に簡単で質問事項に答えていくだけ。しかもその質問に答えるとあなたの想定年収を推定してくれます。

このサイトの最大のメリットは自分で積極的に動かなくても企業側から面接確約のオファーを貰えるという点。

他の転職サイトのように出ている求人から自分に応募するわけではなく、企業からアクションをとって貰う形になるので、ミスマッチによる無駄な応募が減り、転職活動の手間は格段に減るでしょう。

最初にとりあえず登録しておけば他の転職サイト、転職エージェントを利用しながら、良いオファーが来たら応募するという形でもOK。

手間は全くかからないのに有益性があることを考えたら、絶対に登録しておきたいサイトとなっています。

ちなみに大手企業もそこそこあります。今までどんな企業があるか気になる方は公式HPを見てみてください。

公式HP:MIIDAS

他には転職サイトならリクナビNEXT、転職エージェントならリクルートエージェントハタラクティブがおすすめです。

求人の量、質、スカウト機能の充実度、エージェント会社なら担当者の質といったものが他に比べて優れています。

リクナビNEXTは国内No.1の転職サイトであり、求人数はもちろん機能面での充実度が高いので転職を希望している人はまず登録しておくべきサイトです。

公式HP:リクナビNEXT

リクルートエージェントのメリットは非公開求人の量とエージェントの質。エージェント会社としてもNo.1となっているだけあってかなりしっかりしています。

非公開求人の紹介はもちろんですが、転職に関する様々なサポートを受けることができるので合格率に大きな差がでてしまう為です。

公式HP:リクルートエージェント

ハタラクティブは他の転職エージェントと比べて未経験可の内定難易度が低い求人が揃っているというメリットがあります。

派遣からいきなり高い経験を求められるような企業に応募したところで内定には至りません、まずは正社員になることが大事であるということを考えた時、このサイトを使う意味は十分にあると思います。

公式HP:ハタラクティブ

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ