20代女性は絶対に正社員になったほうがいい。派遣社員や契約社員でいることのリスクをしっておこう。

スポンサーリンク

20代女性は絶対に正社員になったほうがいい。派遣社員や契約社員でいることのリスクをしっておこう。

労働者のおよそ4割が派遣社員や契約社員といった非正規社員が占めていますが、男女別に見てみると、男性の非正規社員の割合が21%であるのに対し、女性は57%と女性がかなり高くなっています。

もちろんしっかりとした目的を持ってその働き方を選んでいる人も多いのですが、逆に安易に選んでしまっている人もいる人も多く、そのまま年を重ねるにつれて後悔するという人も多いようです。

もしあなたが今特別な理由もないのに派遣社員や契約社員として働いているならば、やはり正社員になることを目指すことをお勧めします。

派遣社員、契約社員を選ぶ20代女性はかなり多い

20代女性の派遣の割合は非常に高く、20代前半女性が37.5%、20代前半後半が35.2%と、10人に3人以上が非正規社員となっています。

いずれは結婚、出産して辞めるからとりあえず派遣社員や契約社員でいいかななんて言う風に考えて働いている人も非常に多いですよね。

私の知り合いにも20代で派遣社員として働いている人は非常に多いです。実際に職場にもたくさんいます。

派遣社員、契約社員を選ぶ気持ちもわからなくはないけど

まあ20代で女性だと派遣社員や契約社員として働くという気持ちもわからなくはありません。

別に仕事で生きるつもりはなくて出世なんてどうでもいいという人にとってもみれば、メリットもたくさんあるでしょう。

ざっと挙げてみれば、

  • 責任がそれほど重くない簡単な仕事でいい
  • 面倒な就職活動、転職活動をしなくても割と簡単に働ける
  • 20代であれば給料もそんなに悪くはない
  • 残業がなく定時で帰ることができる

働く側としては非常に魅力ですよね。

でも当然デメリットがあることも知っておかなくてなりません。そしてそのデメリットは今すぐではなく、将来に影響を及ぼしてしまうものです。

そのことに気づけずに今のまま働いていると、後悔することになりかねないんです。

今後のことを考えると絶対に正社員がいい

はっきり言って、今後のことを考えると男性だろうが女性だろうが絶対に正社員がいいですよ。

女性の場合は結婚、出産する人もいれば、結婚しない人もいるでしょう。ただどちらの場合であっても正社員で働いていたほうがいいです。

結婚、出産をする場合

結婚、出産すると会社を辞めるつもりなんて考えていても、正社員で働いていたほうがずっと得です。

特に出産時の産休、育休は大きいです。

正社員であれば、当たり前のようにとれるものであっても、派遣社員や契約社員の場合はそうではありません。

絶対にとれないというわけではなく、派遣会社では法律で定められている通り条件をつけて取得できる制度を設けてはいますが、現実的には取得が困難である場合も多いです。

特に条件の中で子供の1歳の誕生日まで引き続き雇用されることが見込まれていることが条件となっていて、3ヶ月などで更新されているとこの条件を満たしていないということで拒否されることもあります。

安心して育休をとろうと思ったら、やっぱり正社員です。育休時に貰うことが手当は非常に大きいですし、育休後に勤務するつもりでも仕事が決まっているという安心感があるのは大きいです。

あとはそもそも正社員の方が結婚やすいといった面もありますね。男性の平均年収が下がっている中で共働きしなくてはならない家庭も多く、男性もできれば正社員として働いている人を希望する傾向が強いようです。

結婚しない場合

何より正社員でいることが大きく影響するのは結婚しなかった場合です。

絶対に結婚できるなんて言えない中で、派遣社員や契約社員として働いていくことにはやはりリスクがあります。

年齢が高くなるにつれて派遣や契約社員の仕事は少なくなっていきます。更新してもらえずいきなり仕事がなくなるなんてこともあります。

そうなった時に正社員を目指そうと思っても、年齢の壁が高く正社員として雇ってもらえることができずに、全く贅沢できない生活をずっとしていかなくてはならないということになってしまう可能性があるのです。

現にそういった人達が多数いることを忘れてはいけません。

そうなれば当然、なぜ若い時に正社員になっておかなかったんだろうと思うことでしょう。

20代なら正社員の枠も多いからまずは転職活動を

20代であれば、正社員の枠はたくさんあります。

派遣社員から正社員になることが難しいと言われてはいますが、20代ならまだまだ全然大丈夫です。

別に正社員であっても定時で帰ることができる会社もたくさんありますし、事務関係の仕事であればそれほどきつくなく働くことができる会社もたくさんあります。

手遅れになる前に、一度自分の今後のことを考え、転職活動を始めてみてください。

正社員に向けた取り組みとしてまずやらなくてはいけないのが転職サイトと転職エージェントへの登録です。

今はただでさえ人手不足の企業が多く過去にないくらい正社員になりやすいタイミングとなっていますから、できるだけ早く動くようにしてください。

転職サイトではリクナビNEXTMIIDAS(ミーダス)、転職エージェントではリクルートエージェントハタラクティブがおすすめです。

求人の量、質、スカウト機能の充実度、エージェント会社なら担当者の質といったものが他に比べて優れています。

リクナビNEXTは国内No.1の転職サイトであり、求人数はもちろん機能面での充実度が高いので転職を希望している人はまず登録しておくべきサイトです。

これから転職しようと思っているならまずは情報収集から。そうなると外すことはできない転職サイトでしょう。

>>公式:リクナビNEXT<<

MIIDAS(ミーダス)は簡単な登録をするだけで自分の市場価値(年収相場)を見ることができるとともに、自分が何をしなくても多くの企業からオファーが届きます。しかもそのオファーは面接確約。

大手転職サービスDODAを運営しているインテリジェンスが運営しているので、過去の豊富なデータに基づいているので安心ですし、自分と同じようなキャリアの人がどうだったかということを見ることもできます。

>>公式:MIIDAS(ミーダス)

リクルートエージェントのメリットは非公開求人の量とエージェントの質。エージェント会社としてもNo.1となっているだけあってかなりしっかりしています。

転職したいなら転職エージェントの利用は必須。

非公開求人の紹介はもちろんですが、転職に関する様々なサポートを受けることができるので合格率に大きな差がでてしまう為です。

>>公式:リクルートエージェント<<

ハタラクティブは他の転職エージェントと比べて未経験可の内定難易度が低い求人が揃っているというメリットがあります。

派遣からいきなり高い経験を求められるような企業に応募したところで内定には至りません、まずは正社員になることが大事であるということを考えた時、このサイトを使う意味は十分にあると思います。

>>公式:ハタラクティブ<<

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ