派遣なのに仕事が忙しい、残業も多い、こんな仕事を辞めたいなら辞めるべき?

スポンサーリンク

派遣なのに仕事が忙しい、残業も多い、こんな仕事を辞めたいなら辞めるべき?

派遣社員は仕事が楽で、定時で帰ることができるというイメージを持っていたからこそ正社員ではなく派遣社員として働いているにも関わらず、

実際に働きだすと仕事が山のようにあって忙しいし、残業もかなり多いなんて目にあっていませんか?

下手したら周りの正社員よりも忙しい目にあっているなんて人もいるかもしれませんね。

派遣として働く意味がない

派遣なのに仕事が忙しかったり、残業で帰る時間が遅くなってしまうと感じるのは、これじゃあ派遣で働く意味がないということ。それならば正社員として働いたほうがいいに決まっています。

派遣社員は将来仕事が保証されていないことや収入が低いというデメリットがあります。ただ一方で仕事が楽、プライベートとの両立が図りやすいというメリットがあります。

もし派遣なのに忙しかったり残業が多くなってしまうと、メリットはなくなりただデメリットばかりの働き方になってしまいますよね。

もちろん派遣として働くメリットはそれだけではありません。あなたが派遣社員として働いていることの目的が違えばそこまで気にしないかもしれません。

ただ、自分が派遣に望んでいることと違うのであればそりゃあ辞めたくもなりますよ。

仕事の忙しさは派遣先によって大きく違いますよね。

トイレにすらまともに行く暇がないし、残業も毎月40時間を超えるなんて会社もあれば、することがなさすぎてネットサーフィンで時間をつぶしているなんて会社もあります。

条件が違えばすぐに派遣会社に相談を

忙しくなる原因としてよくあるのが、あれこれと色々な仕事を回されてしまっていること。それ故に仕事も定時内で終わらずに残業するはめになってしまっているということも往々にしてあります。

ただ派遣社員の場合は、基本的に最初の契約段階で決められた仕事内容しかしてはいけないことになっており、派遣先の企業は契約違反となっている場合もあります。

特にある程度の期間働いて仕事ができるようになってくると、そういったことになりがちです。補助的な仕事をすることになっているのにいつの間にか仕事を仕切る立場になっていたり、なぜか新人の教育担当をさせられたり。

残業も同様。最初の契約段階で残業はほとんどないと言っているにも関わらず、毎日当たり前のように行われているのであれば契約違反です。

そんな時はすぐに派遣会社に相談してください。

そうすることで改善につながることもあれば契約解除となる場合もあります。

自分に合わない、時給に見合わないなら辞めたっていい

派遣社員として働いている以上、契約更新をしないという権利を持っているわけですから、仕事が自分に合わないと感じているなら辞めたっていいんです。

派遣社員にもかかわらず、無理な思いをして働き続ける必要なんてありません。一つの会社に縛られず、色々な仕事を経験してみましょう。

もしも今の環境でも頑張ろうと思う気持ちがあるならば、その思いを持ったまま正社員として働くことを考えたほうがいいです。

意外に正社員として働いたほうが楽だったりもします。多少忙しくても給料が増えて気にならなくなることもありますしね。

いずれにしろしんどいのに続ける必要はありません。それで体を壊してしまうくらいならさっさと辞めて違う仕事を探したほうがいいです。

幸いなことに今は派遣の仕事はたくさんありますし、正社員にだってなれる可能性は高くなっています。

頑張っていると派遣先の会社はここぞとばかりに色々な仕事をふってくるようになったり、派遣の人数を減らして一人あたりの負担を増やしたりもしてきます。

それでも直接雇用なんてしてはくれません。感謝もしれくれません。

ですから見合わない仕事に自分をささげる必要なんてないんです。

正社員に向けて

正社員に向けた取り組みとしてまずやらなくてはいけないのが転職サイトと転職エージェントへの登録です。

今はただでさえ人手不足の企業が多く過去にないくらい正社員になりやすいタイミングとなっていますから、できるだけ早く動くようにしてください。

転職サイトではリクナビNEXTMIIDAS(ミーダス)、転職エージェントではリクルートエージェントハタラクティブがおすすめです。

求人の量、質、スカウト機能の充実度、エージェント会社なら担当者の質といったものが他に比べて優れています。

リクナビNEXTは国内No.1の転職サイトであり、求人数はもちろん機能面での充実度が高いので転職を希望している人はまず登録しておくべきサイトです。

これから転職しようと思っているならまずは情報収集から。そうなると外すことはできない転職サイトでしょう。

>>公式:リクナビNEXT<<

MIIDAS(ミーダス)は簡単な登録をするだけで自分の市場価値(年収相場)を見ることができるとともに、自分が何をしなくても多くの企業からオファーが届きます。しかもそのオファーは面接確約。

大手転職サービスDODAを運営しているインテリジェンスが運営しているので、過去の豊富なデータに基づいているので安心ですし、自分と同じようなキャリアの人がどうだったかということを見ることもできます。

>>公式:MIIDAS(ミーダス)

リクルートエージェントのメリットは非公開求人の量とエージェントの質。エージェント会社としてもNo.1となっているだけあってかなりしっかりしています。

転職したいなら転職エージェントの利用は必須。

非公開求人の紹介はもちろんですが、転職に関する様々なサポートを受けることができるので合格率に大きな差がでてしまう為です。

>>公式:リクルートエージェント<<

ハタラクティブは他の転職エージェントと比べて未経験可の内定難易度が低い求人が揃っているというメリットがあります。

派遣からいきなり高い経験を求められるような企業に応募したところで内定には至りません、まずは正社員になることが大事であるということを考えた時、このサイトを使う意味は十分にあると思います。

>>公式:ハタラクティブ<<

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ