派遣社員の結婚は難しい?問題は収入?将来からの不安?

スポンサーリンク

派遣社員の結婚は難しい?問題は収入?将来からの不安?

派遣社員として働いていると、結婚することは難しい。

実際にそういう風に考えている人は少なくはないでしょ。

今回、派遣社員の結婚が難しい理由について、いろいろな角度から考えてみました。

おすすめ;派遣社員として働いている人の為の転職サイト

派遣社員の結婚が難しい理由

派遣社員の結婚が難しいとされる理由として、年収、将来性、安定性の3つが理由となるでしょう。

年収の低さ

派遣社員の年収は、もちろん人によって変わりますが、正社員に比べて低いことがほとんどです。

ボーナスも一般的にはありません。

さらに、派遣社員は昇給することが無く、いつまでたっても年収があがっていきません。

それどころか、年齢を重ねることによって年収が低くなってしまうことさえあります。

ただ、派遣社員であっても高い能力のある派遣社員は相応の年収となる場合もあります。

将来性

派遣社員として働いている場合、将来性が不安視さえる場合があることも理由となります。

まず、派遣社員だと正社員と同じような仕事を任せてもらえないことが多いです。

そのことが原因で仕事の経験が積めずにスキルもみがけない。

このことにより将来性に不安を感じる人も少なくはないでしょう。

また、派遣社員は契約期間があり、最長でも3年しか働けうに、その後の仕事が決まっていないという点や、年齢が高くなった時によりいっそう正社員に就業することが困難になる場合がある等があげられます。

安定性

派遣社員は安定性に×印象がある事も理由としてあげられます。

まず、派遣社員は契約期限が決められています。

その契約期限が終了したら次の派遣の契約が決まるまで、収入面で不安に感じる等と言う声があります。

特に契約期限が決められていない正社員と比較すると、派遣社員はこの点で安定性に欠けるイメージが持たれやすいです。

男性の派遣社員の場合は相手の女性が職業に関して納得していても、その女性の両親が派遣社員だから安定性に欠ける等の理由で反対されるケースもあります。

派遣社員の女性の結婚

男性が派遣社員の女性に結婚の難しいと感じる場合と言うと、その個人の希望にもよるようです。例えば、安定した収入のある人等と結婚したいと言う男性は、派遣社員の女性を結婚する事に難しさを感じる場合が考えられます。

反対に男性が相手に安定した収入等を希望してない場合は、派遣社員の女性であっても結婚に難しさを感じないケースがあります。勿論、女性が派遣社員の男性に結婚を難しいと感じる場合も、同様にその個人の希望によると思います。

一般的には、正社員の方よりも派遣社員の方の結婚は難しくなる傾向にあるようです。

しかし、個人によって結婚相手に希望する条件等は異なっているので、派遣社員であっても結婚する事が出来ない訳ではなく、むしろ女性が派遣社員のほうが良いなんて男性もいます。

まとめ

年収と将来性と安定性に不安を感じる事が派遣社員の結婚を難しくなる理由の一端のようです。結婚をすると二人だけで生活するのではなく、子供が産まれる事も考えられます。やはり、派遣社員だと子供を育てるのに当たって不安を感じるようです。

実際に子供を育てるに当たっては、沢山の金銭が掛かります。

収入によっては、子供の進路を変更せざるを得ない事態も有り得ます。

個人的にも子供を育てるに当たっては職業は安定していた方が良いと思いました。

また、上記でも紹介したように相手が派遣社員である事で結婚を反対される場合もあります。親に反対される事によって、結婚を諦めてしまうと言う可能性も考えられます。

少なくとも、親に賛成されている状態よりは結婚する事が難しくなると思います。

これは派遣社員の方だけではありませんが、結婚をする時には将来の計画をはっきり立てる事が大事だと考えました。

正社員に向けた取り組みとしてまずやらなくてはいけないのが転職サイトと転職エージェントへの登録です。

今はただでさえ人手不足の企業が多く過去にないくらい正社員になりやすいタイミングとなっていますから、できるだけ早く動くようにしてください。

転職サイトではリクナビNEXTMIIDAS(ミーダス)、転職エージェントではリクルートエージェントハタラクティブがおすすめです。

求人の量、質、スカウト機能の充実度、エージェント会社なら担当者の質といったものが他に比べて優れています。

リクナビNEXTは国内No.1の転職サイトであり、求人数はもちろん機能面での充実度が高いので転職を希望している人はまず登録しておくべきサイトです。

これから転職しようと思っているならまずは情報収集から。そうなると外すことはできない転職サイトでしょう。

>>公式:リクナビNEXT<<

MIIDAS(ミーダス)は簡単な登録をするだけで自分の市場価値(年収相場)を見ることができるとともに、自分が何をしなくても多くの企業からオファーが届きます。しかもそのオファーは面接確約。

大手転職サービスDODAを運営しているインテリジェンスが運営しているので、過去の豊富なデータに基づいているので安心ですし、自分と同じようなキャリアの人がどうだったかということを見ることもできます。

>>公式:MIIDAS(ミーダス)

リクルートエージェントのメリットは非公開求人の量とエージェントの質。エージェント会社としてもNo.1となっているだけあってかなりしっかりしています。

転職したいなら転職エージェントの利用は必須。

非公開求人の紹介はもちろんですが、転職に関する様々なサポートを受けることができるので合格率に大きな差がでてしまう為です。

>>公式:リクルートエージェント<<

ハタラクティブは他の転職エージェントと比べて未経験可の内定難易度が低い求人が揃っているというメリットがあります。

派遣からいきなり高い経験を求められるような企業に応募したところで内定には至りません、まずは正社員になることが大事であるということを考えた時、このサイトを使う意味は十分にあると思います。

>>公式:ハタラクティブ<<

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ