正社員がきついと思い込んだら損。むしろ精神的にきついのは派遣社員や契約社員。

スポンサーリンク

正社員がきついと思い込んだら損。むしろ精神的にきついのは派遣社員や契約社員。

正社員の仕事はきついからとりあえず派遣社員や契約社員として働いている。そんな話をちらほら聞きます。

実際、正社員になれる状況にあっても派遣社員や契約社員として働いている人もよくいますね。

ただそのままこの先働き続けると、正社員として働くきつさよりもずっときつい生活がまっているかもしれません。

正社員の仕事はきつい?

正社員は責任も重いし、仕事もきつい。そんなイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。

残業が多かったり、時には休日出勤もしなくてはならない。そんなことだってあるかもしれません。

その一方で派遣社員や契約社員であれば、仕事を選べば難しい仕事や大変な仕事をしなくてもいいし、自分に向いている仕事で定時に終わる仕事をすることも可能。

仕事内容によっては正社員でも楽な仕事はあるし、その一方で派遣や契約社員でも仕事がとてつもなくきついものだってありますが、平均的に見れば正社員の仕事の方がきついというのは間違いではないでしょう。

やっぱり正社員の仕事は大変です。有期雇用で言われた限りの仕事だけをするのとはわけが違います。

実は派遣社員や契約社員の方がきつくなってくる

その場だけ、目の前の仕事だけを捉えてしまえば、派遣社員は楽で正社員がきついと思ってしまうのは仕方ありません。

しかしそれはまだ将来なんとかなるだろうと思っている間だけ。なんとかならなくなってきた現実を知ると精神的きつさ、生活面でのきつさは仕事のきつさ以上に追い詰めていくものになっていきます。

今は選び放題で簡単に選んで好きに働くことができる仕事も、年齢が高くなってきたり世間が不景気になってくると仕事を選ぶことができなくなってきて希望には合わない体力仕事をしなくてはいけなくもなるし、最悪の場合は派遣や契約社員の仕事ですら全く見つからなくなってしまうこともありえます。

そのきつさ、仕事がきついなんて感じるものよりとてつもなく大きいもの。実際に経験していない為、気づくことができないのかもしれませんが、そこからいざ正社員になろうとしてもほぼ不可能です。

おそらくその時には、なぜあの時に正社員になっていなかったんだろう、なぜ楽な方を選択してしまったんだろう、そんなことを感がることになるでしょう。

派遣社員、契約社員の厳しい現実

世間では、絶対に正社員になった方が良いというのはよく言われていることですが、それにはやはり理由があります。

いざとなったら簡単に打ち切られ、不景気になれば仕事はなくなる。簡単な仕事や単純作業ばかりやっていた為、たいしたスキルも身につかない。

楽という反面に失うものはとても大きいのです。

一方正社員であれば、そう簡単に解雇されることはないし企業も簡単にはできないようになっています。そしてただ正社員で働いてきた実績が評価され、それまで有期雇用者として働いてきた人よりも転職がしやすく、なんだかんだでスキルは身に付いていく。

もちろん正社員になった人でも、40過ぎてからリストラされて仕事が見つからず苦労をする場合もありますが、現時点で正社員として働いている人と派遣社員として働いている人では将来への危険性、選択肢ではやはり正社員の方が圧倒的に優れているのが現実なのです。

将来の為にも早めに現状を変えよう

それぞれの状況をかんがみれば、この先1、2年を派遣社員や契約社員として働くことを選ぶのはそう悪いことではないかもしれません。

しかしいずれは正社員にと考えているならば、転職活動自体は早めに始めておくとともに、いつまでには正社員になるかという期限を決めるようにしてください。

いつかは、いつかはと考えているうちにだらだらと時間を過ごしていくのが一番NG。自分に甘えすぎないように気を付けましょう。

正社員に向けた取り組みとしてまずやらなくてはいけないのが転職サイトと転職エージェントへの登録です。

今はただでさえ人手不足の企業が多く過去にないくらい正社員になりやすいタイミングとなっていますから、できるだけ早く動くようにしてください。

転職サイトではリクナビNEXTMIIDAS(ミーダス)、転職エージェントではリクルートエージェントハタラクティブがおすすめです。

求人の量、質、スカウト機能の充実度、エージェント会社なら担当者の質といったものが他に比べて優れています。

リクナビNEXTは国内No.1の転職サイトであり、求人数はもちろん機能面での充実度が高いので転職を希望している人はまず登録しておくべきサイトです。

これから転職しようと思っているならまずは情報収集から。そうなると外すことはできない転職サイトでしょう。

>>公式:リクナビNEXT<<

MIIDAS(ミーダス)は簡単な登録をするだけで自分の市場価値(年収相場)を見ることができるとともに、自分が何をしなくても多くの企業からオファーが届きます。しかもそのオファーは面接確約。

大手転職サービスDODAを運営しているインテリジェンスが運営しているので、過去の豊富なデータに基づいているので安心ですし、自分と同じようなキャリアの人がどうだったかということを見ることもできます。

>>公式:MIIDAS(ミーダス)

リクルートエージェントのメリットは非公開求人の量とエージェントの質。エージェント会社としてもNo.1となっているだけあってかなりしっかりしています。

転職したいなら転職エージェントの利用は必須。

非公開求人の紹介はもちろんですが、転職に関する様々なサポートを受けることができるので合格率に大きな差がでてしまう為です。

>>公式:リクルートエージェント<<

ハタラクティブは他の転職エージェントと比べて未経験可の内定難易度が低い求人が揃っているというメリットがあります。

派遣からいきなり高い経験を求められるような企業に応募したところで内定には至りません、まずは正社員になることが大事であるということを考えた時、このサイトを使う意味は十分にあると思います。

>>公式:ハタラクティブ<<

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ