派遣社員で働くことのメリット、デメリット。働きたくて働いていますか?

スポンサーリンク

派遣社員で働くことのメリット、デメリット。働きたくて働いていますか?

働き方の一つである派遣社員という形。

正社員や契約社員のように働く会社に直接雇われる雇用形態ではなく、実際に自分が勤める企業ではなく派遣会社との雇用契約を結ぶという働き方です。

この派遣社員の働き方はデメリットにばかり目が行きがちですが、メリットもあります。

特に女性には派遣社員という働き方を選ぶ人も多くいます。

大切なのは、メリット、デメリットを踏まえた上で自分が働きたい働き方で働くということです。

今回はそんな派遣社員という働き方のメリット、デメリットを紹介します。

おすすめ;派遣社員として働いている人の為の転職サイト

派遣社員のメリット

まずは派遣社員として働くことのメリットについて紹介していきます。

直接雇用ではないという点

派遣社員のメリットの一つは、実際に働いている企業に直接雇用されているわけではないという点です。

直接雇用されていない点はデメリットばかりであると思いがちですが、メリットもあります。

それは、その企業の環境や条件に不満があった時など、上司に直接言いにくいことでも派遣会社に相談して交渉してもらうことができることが挙げられます。

大手企業で働くことができる

派遣社員を使いたいという企業には中小企業でなく大手企業も多数あり、その中には是非働いてみたいと思うような憧れの企業もあるでしょう。

正社員としての採用であれば、倍率がものすごく高く、高学歴でなければ受からない企業でも働くことができます。

大手企業は難関であり、かつ教育制度が充実している為、周りの社員が優秀であることが多いです。

そういった人の中で、規模の大きい仕事に携わることができるというのは非常にメリットがあります。

大手企業で正社員に変わる可能性あり

派遣社員として働いている中で、働き方が認められれば正社員に変わることができるという場合もあります。

新卒時には書類選考で切られるような倍率がものすごく高く、高学歴でなければ入ることが絶対にできないような会社であっても入ることができる可能性があります。

大手企業で変わる際には、一般的に上司からの推薦状を貰った上で中途採用試験を受けるという形になります。

かなり難しいですが、可能性としては少なからずあります。

やりたい仕事の経験がつめる

新卒時にやりたい仕事ができる会社に入れなかった場合でも、派遣社員として希望の仕事に勤めることは難しくありません。

違う職業で正社員として働いてから未経験職種への転職する場合に比べ、一度派遣社員としてでもその仕事の経験したことがあるという点は転職時に強みとなります。

派遣会社でのスキルアップ研修がある

派遣会社の中には応募者のスキルアップのために無料で研修を行ってくれる会社もあります。

未経験で即戦力になるかを不安に思っている応募者が自信を持って希望の職業への就職活動を行うための良いきっかけにもなります。

時給は高額、労働条件を選びやすい

派遣社員は同じように時給で働くフリーターと比較すると時給はかなり高額で、条件を満たせば正社員のように社会保険に加入することも可能です。

月収で計算すると正社員よりも高額な給料を稼ぐ派遣社員も決して少なくありません。

残業代も含めればかなりの高収入が期待できます。

できれば残業は少ない方が良いなどの条件がある場合は派遣会社に相談すれば、より自分の希望に近い求人を紹介してもらうことができるでしょう。

仕事上のストレスは少ない

正社員として働いている人の中で、責任の重さからうつ病になってしまう人もいまs。

出世競争もあり、多くのストレスを感じる人も多数います。

しかし、派遣社員は責任は正社員に比べて少ないですし、他人との競争等わずらわしいことからは離れることができます。

仕事上のストレスは正社員に比べて少ないと言えます。

派遣社員のデメリット

時給も良くメリットが大きいと感じる派遣社員ですが、やはりデメリットも多くあります。

不安定な仕事

派遣社員のデメリットの中でも一番気になる人が多いのは、企業の直接雇用でないために不安定な仕事となってしまう点です。

派遣期間の契約が終了すればまた派遣会社から新しい就職先を紹介してもらうこともできますが、また一から就職活動を行わなければならないことに変わりはなく、すぐに決まらなければその期間は無収入となってしまいます。

また、雇用期間も3年働くことができるのではなく3ヶ月などの短い単位で契約を切られる可能性もあるのです。

参考:派遣社員が働くことができる期間は最大3年、だけど3ヶ月で終わるかも

ボーナスがない

時給が高いことはメリットの一つでもありますが、派遣社員には正社員のようにボーナスの支給がありません。

周りの社員がボーナスの話をしている中で、かなり辛い思いをしてしまうかもしれません。

毎月の給料が変動する

派遣社員には月給制と時給制の場合がありますが、多くの場合は時給制をとっています。

時給制の場合、派遣先の企業に夏季休暇や年末年始休暇などの長期休暇があるとその月の給与に大きな影響があり、休日に喜んでばかりもいられません。

退職金や交通費が無い

正社員には多くの場合にある退職金も、派遣社員にはありません。

また、交通費がでない場合もよくあります。

時給は良くても、トータルで考えると収入は少ないと考えたほうがいいです。

毎回仕事が0から

派遣社員は有期雇用である為、契約が切れるたびに違う会社に移ることになります。

せっかく覚えた仕事も、スキルも、せっかく築いた人脈も、また0から始まることになります。

仕事は覚えるまでが大変で、覚えてしまと楽です。

しかし、派遣社員で働くと毎回覚えなくてはいけない為、大変です。

働きたい働き方で働くことが大事

派遣社員は正社員より自由ではありますが、収入や雇用形態としては不安定な部分もありまず。

ただ、正社員や契約社員が派遣社員よりも良いとは一概に良いとは言えず、中には正社員から派遣社員に転職して良かったと思う人もいます。

正社員は安定はしていますが派遣社員よりも責任が重く、入社してみて環境が悪いと感じても、自分が更に働きにくくなるのではないかということが不安で、それを上司に言えない人も多くいます。

重要なのは、自分がどういったメリット、デメリットを重視して働き方を選ぶのかです。

ただ、正社員になるのは確かに困難と言えるかもしれません。

現に、正社員で働きたいにも関わらず、派遣社員や契約社員などの非正規雇用という働き方を選ばざるを得ない人も多くいます。

しかし、その働き方をする為に転職活動などの行動を行わなければ自分の働きたい形を実現することはできません。

自分の働きたい働き方をしっかり認識し、そしてとにかく行動するということを大事にしましょう

正社員に向けた取り組みとしてまずやらなくてはいけないのが転職サイトと転職エージェントへの登録です。

今はただでさえ人手不足の企業が多く過去にないくらい正社員になりやすいタイミングとなっていますから、できるだけ早く動くようにしてください。

転職サイトではリクナビNEXTMIIDAS(ミーダス) 、転職エージェントではリクルートエージェントハタラクティブがおすすめです。

求人の量、質、スカウト機能の充実度、エージェント会社なら担当者の質といったものが他に比べて優れています。

リクナビNEXTは国内No.1の転職サイトであり、求人数はもちろん機能面での充実度が高いので転職を希望している人はまず登録しておくべきサイトです。

これから転職しようと思っているならまずは情報収集から。そうなると外すことはできない転職サイトでしょう。

>>公式:リクナビNEXT<<

MIIDAS(ミーダス) は簡単な登録をするだけで自分の市場価値(年収相場)を見ることができるとともに、自分が何をしなくても多くの企業からオファーが届きます。しかもそのオファーは面接確約。

大手転職サービスDODAを運営しているインテリジェンスが運営しているので、過去の豊富なデータに基づいているので安心ですし、自分と同じようなキャリアの人がどうだったかということを見ることもできます。

>>公式:MIIDAS(ミーダス) <<

リクルートエージェントのメリットは非公開求人の量とエージェントの質。エージェント会社としてもNo.1となっているだけあってかなりしっかりしています。

転職したいなら転職エージェントの利用は必須。

非公開求人の紹介はもちろんですが、転職に関する様々なサポートを受けることができるので合格率に大きな差がでてしまう為です。

>>公式:リクルートエージェント<<

ハタラクティブは他の転職エージェントと比べて未経験可の内定難易度が低い求人が揃っているというメリットがあります。

派遣からいきなり高い経験を求められるような企業に応募したところで内定には至りません、まずは正社員になることが大事であるということを考えた時、このサイトを使う意味は十分にあると思います。

>>公式:ハタラクティブ<<

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ