派遣社員、契約社員の平均年収の実態、正社員とはこれだけ違う

スポンサーリンク

派遣社員、契約社員の平均年収の実態、正社員とはこれだけ違う

派遣社員や契約社員は正社員に比べると年収が低いというイメージがあります。

では、どの程度違うのでしょうか。

派遣社員と正社員の年収の違いを紹介します。

おすすめ;派遣社員として働いている人の為の転職サイト

派遣社員、契約社員の平均年収

厚生労働省「民間給与実態調査」では、給与所得者の平均年収が書かれています。

その中の全体の平均年収、派遣社員、契約社員といった非正規雇用者の平均年収、正社員と言われる正規雇用者の平均年収を紹介していきます。

正社員と派遣社員、契約社員の平均年収

給与所得者全体の平均年収は415万円となっています。

男女別にみると、男性が514万円、女性272万円となっています。

このうち、正社員と言われる正規雇用者の平均年収は、478万円となっています。

男女別に見ると、男性が532万円、女性が359万円となっています。

派遣社員、契約社員などの非正規雇用者の平均年収は、170万円となっています。

男女別に見ると、男性が222万円、女性が148万円となっています。

正社員と、派遣社員、契約社員の年収の違いはなんと、344万円にもなるのです。

派遣社員、契約社員の平均月給

厚生労働省の賃金構造基本統計調査によれば、

派遣社員、契約社員の平均月給は20万5千円となっています。

男女別にみると、男性が22万9千円、女性が18万1千円となっています。

これは正社員の63%ほどの金額です。

年収ではここからさらに、ボーナスで差がつく為に、もっと大きな差がつくのです。

年齢別平均月給

派遣社員、契約社員の年齢別の月給は以下の通りです。

  • 20~24歳・・・173,400円
  • 25~29歳・・・192,400円
  • 30~34歳・・・200,600円
  • 35~39歳・・・204,800円
  • 40~44歳・・・201,700円
  • 45~49歳・・・204,000円
  • 50~54歳・・・202,100円
  • 55~59歳・・・206,900円
  • 60~64歳・・・226,800円
  • 65~69歳・・・212,700円

20代が少ないものの、年齢による差は少ないです。

正社員であれば、50代前半までは年齢が高くなるにつれて給料は上がっていきますが、派遣社員や契約社員は年齢があがっても給料は上がらないことがわかります。

企業規模別平均月給

派遣社員、契約社員の企業規模別の平均月給は以下の通りです。

  • 大企業・・・212,800円
  • 中企業・・・193,100円
  • 小企業・・・192,600円

大企業ほど月給は高いですが、大きな差はありません。

ちなみに、正社員の企業規模別平均月給は以下の通りです。

  • 大企業・・・373,800円
  • 中企業・・・302,900円
  • 小企業・・・272,100円

このように、規模が大きければ大きいほど年収は給料は高くなるのがわかります。

小さい企業ほど給料が低いとは言われますが、それでも正社員であれば、派遣社員よりもずっと給料は高いのです。

平均年収の違いは大きい

正社員と、派遣社員や契約社員の平均年収の差はかなり大きいことがわかいます。

もちろん、働き方は年収だけで決めるものではありませんし、派遣社員や契約社員で働くということにメリットもあります。

ただ、結婚する、子供を持つといったことをしたいのであれば、年収200万円程度となってしまう派遣社員の実態はかなり厳しいものがあります。

上記で紹介しているように、派遣社員は年齢や経験による昇給も期待できないことが多いですから、年収アップを目指すのであれば、積極的に正社員になる為の行動を起こしていきましょう。

正社員に向けた取り組みとしてまずやらなくてはいけないのが転職サイトと転職エージェントへの登録です。

今はただでさえ人手不足の企業が多く過去にないくらい正社員になりやすいタイミングとなっていますから、できるだけ早く動くようにしてください。

転職サイトではリクナビNEXTMIIDAS(ミーダス)、転職エージェントではリクルートエージェントハタラクティブがおすすめです。

求人の量、質、スカウト機能の充実度、エージェント会社なら担当者の質といったものが他に比べて優れています。

リクナビNEXTは国内No.1の転職サイトであり、求人数はもちろん機能面での充実度が高いので転職を希望している人はまず登録しておくべきサイトです。

これから転職しようと思っているならまずは情報収集から。そうなると外すことはできない転職サイトでしょう。

>>公式:リクナビNEXT<<

MIIDAS(ミーダス)は簡単な登録をするだけで自分の市場価値(年収相場)を見ることができるとともに、自分が何をしなくても多くの企業からオファーが届きます。しかもそのオファーは面接確約。

大手転職サービスDODAを運営しているインテリジェンスが運営しているので、過去の豊富なデータに基づいているので安心ですし、自分と同じようなキャリアの人がどうだったかということを見ることもできます。

>>公式:MIIDAS(ミーダス)

リクルートエージェントのメリットは非公開求人の量とエージェントの質。エージェント会社としてもNo.1となっているだけあってかなりしっかりしています。

転職したいなら転職エージェントの利用は必須。

非公開求人の紹介はもちろんですが、転職に関する様々なサポートを受けることができるので合格率に大きな差がでてしまう為です。

>>公式:リクルートエージェント<<

ハタラクティブは他の転職エージェントと比べて未経験可の内定難易度が低い求人が揃っているというメリットがあります。

派遣からいきなり高い経験を求められるような企業に応募したところで内定には至りません、まずは正社員になることが大事であるということを考えた時、このサイトを使う意味は十分にあると思います。

>>公式:ハタラクティブ<<

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ