人間関係が上手く行かない。仕事を辞めたい。という派遣社員の苦悩

スポンサーリンク

人間関係が上手く行かない。仕事を辞めたい。という派遣社員の苦悩

仕事をするにあたり、人間関係というのは非常に大切なことです。

人間関係が上手くいくことで、仕事を円滑に進めることができたり、仕事自体が楽しいものとなります。

一方、人間関係が上手くいかないと、それだけで仕事を辞めたい、会社に行きたくないと思ってしまうものです。

派遣社員として働く人は、特に人間関係で悩むことが多いのではないでしょうか。

派遣社員だからこその人間関係の辛さ、難しさ

派遣社員だからこそ感じる、人間関係の辛さ、難しさがあります。

新たな職場を転々とする

派遣として仕事をする場合、同じ職場で働くことができるおは最長3年であり、正社員で働く人よりも、職場を転々とすることになります。

その為、せっかく打ち解けた人と別れ、また知らない人達と人間関係を構築して行かなければなりません。

人間関係は、最初が一番大変です。

派遣社員は、その大変な時期を何度も経験することになる為、辛く感じたり、難しく感じたりするのも仕方ありません。

立場、働き方の違い

派遣社員は、その会社に直接雇用されているわけではなく、その会社の社員の人達とは立場が違います。

その立場の違いから、人間関係が難しいものとなる場合も多いです。

一人だけ残業が少なかったり、任せられる仕事が限定的であったり、長く働けるわけではないことから成長に対する考え方が違ったり。

その違いが、人間関係の難しさを与えることになってしまいます。

派遣に対するイメージ

正社員として働いている人が、派遣社員に対してネガティブなイメージを持っている人が少なくありません。

そのネガティブなイメージが、最初に人間関係を構築する際の高いハードルになってしまうことになる場合も多々あります。

仲間がいない

派遣社員にとって辛いのが、働き出した時に、同じ立場の仲間があまりいないことです。

正社員の場合、同期という心強い存在がいます。

また、1つか2つ先輩も年齢が近い為、打ち解けやすいです。

ただ、派遣社員の場合はそういった存在の人がいないことが多い為、常に孤独な状態になってしまうことがあります。

無理難題

派遣社員は本来、正社員に比べて給料が低い代わりに、正社員と同じ仕事をするわけではありません。

しかし、人によっては全くそのことを気にせず、正社員と同じように働くのが当然と思っている人も少なくありません。

その為、無理難題を言われたりしてしまうことも少なくありません。

それでも派遣社員として働いている人は、人間関係を何とかうまくやろうと考え、断ることができません。

結果的に、人間関係に辛さを感じることが多いです。

人間関係が上手く行かないから仕事を辞めたいと思ったら

では、人間関係が上手く行かない時、そしてもう仕事を辞めたいと考えた時、どう対処すればいいでしょう。

自分の原因、環境の原因を考えてみる

まずは、人間関係が上手く行かない原因について、自分が原因となっていないか、環境が原因になっているのかということを考えて見てください。

人間関係が上手く行かないと思っていると、全てを自分のせいだと考えてしまったり、逆に周囲のせいだと考えてしまったりと、極檀であることが多いです。

人間関係が上手く行かない原因は、たいていどちらにも原因があります。

その原因を考えることで、どう対処していけばいいのかが自然とわかるようになります。

基本的なことから見直す

人間関係を構築することに対して、難しく考えてしまっている人が非常に多いのですが、

まずはあれこれ考えずに基本的なことから始めて見てください。

毎日挨拶をする、わからないことを積極的に聞く、飲み会に参加するなど、できることから始めてみましょう。

ストレスの大きさはどれくらいか

人間関係が原因で仕事を辞めたいと思った時にすべきなのが、自分がどれほどのストレスを感じているかを冷静に考えてみることです。

人間関係が上手くいかないことで感じるストレスの大きさは、人、場合によって非常に高いものとなります。

あなたが現在、どれほど大きなストレスを感じているかを考えてみましょう。

あまりにも強いストレスを感じてしまっている場合、その仕事は辞めてもいいんです。

無理に働き続け、体を壊すくらいなら、辞めてしまったほうがましです。

人間関係が上手く行かないことによる影響

一度冷静になって、人間関係が上手く行っていないことで、どんな不利益なことが生じているかを考えてみることも大切です。

人間関係が上手くいっていないと、本来は人間関係と関係のないようなこと、自分の怠慢やミスが原因であることすら、人間関係に原因があるかのように考えてしまいます。

場合によっては、人間関係が上手く行っていなくても、実はそれほど影響がないという場合もあるのです。

人間関係で嫌で、正社員を目指さないのは間違い

人間関係が上手く行かないから、苦手だからという原因で正社員を目指さないのは、避けるべきことです。

上述したように、派遣社員として働くと、立場も違う為、正社員で働いているよりもずっと良い人間関係を築くことが難しいのです。

ですから、派遣として働いている中で、人間関係を築くのが苦手と決めつけるのは間違いなんです。

正社員に向けた取り組みとしてまずやらなくてはいけないのが転職サイトと転職エージェントへの登録です。

今はただでさえ人手不足の企業が多く過去にないくらい正社員になりやすいタイミングとなっていますから、できるだけ早く動くようにしてください。

転職サイトではリクナビNEXTMIIDAS(ミーダス)、転職エージェントではリクルートエージェントハタラクティブがおすすめです。

求人の量、質、スカウト機能の充実度、エージェント会社なら担当者の質といったものが他に比べて優れています。

リクナビNEXTは国内No.1の転職サイトであり、求人数はもちろん機能面での充実度が高いので転職を希望している人はまず登録しておくべきサイトです。

これから転職しようと思っているならまずは情報収集から。そうなると外すことはできない転職サイトでしょう。

>>公式:リクナビNEXT<<

MIIDAS(ミーダス)は簡単な登録をするだけで自分の市場価値(年収相場)を見ることができるとともに、自分が何をしなくても多くの企業からオファーが届きます。しかもそのオファーは面接確約。

大手転職サービスDODAを運営しているインテリジェンスが運営しているので、過去の豊富なデータに基づいているので安心ですし、自分と同じようなキャリアの人がどうだったかということを見ることもできます。

>>公式:MIIDAS(ミーダス)

リクルートエージェントのメリットは非公開求人の量とエージェントの質。エージェント会社としてもNo.1となっているだけあってかなりしっかりしています。

転職したいなら転職エージェントの利用は必須。

非公開求人の紹介はもちろんですが、転職に関する様々なサポートを受けることができるので合格率に大きな差がでてしまう為です。

>>公式:リクルートエージェント<<

ハタラクティブは他の転職エージェントと比べて未経験可の内定難易度が低い求人が揃っているというメリットがあります。

派遣からいきなり高い経験を求められるような企業に応募したところで内定には至りません、まずは正社員になることが大事であるということを考えた時、このサイトを使う意味は十分にあると思います。

>>公式:ハタラクティブ<<

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ