派遣社員から正社員になるには?自ら行動することが大切

スポンサーリンク

派遣社員から正社員になるには?自ら行動することが大切

派遣社員をしている人の中で、将来的には派遣社員でなく正社員として働きたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

中には、正社員になりたくて就職活動を行っていたはずなのになかなか就職が決まらないことに焦り、派遣社員として働くことを選んだという方もいるでしょう。

そこで現在、派遣社員として働いている人が正社員になる方法をご紹介します。

おすすめ;派遣社員として働いている人の為の転職サイト

派遣社員から正社員になる方法

派遣社員から正社員nなる方法は2つあります。

  • 直接雇用
  • 転職

この2つです。

直接雇用

派遣社員として働いている企業で正社員として採用してもらい、実際に正社員として働くのが直接雇用です。

派遣先に直接雇用をしてもらう為の方法には以下のよう方法があります。

  1. 派遣会社に直接雇用の依頼をしてもらう
  2. 紹介予定派遣として働く
  3. 上司に推薦され中途採用試験を受ける

参考:派遣から直接雇用を目指す。契約社員では無く、正社員になれる?

転職

派遣社員から正社員になるもう一つの方法は、今の仕事を退職して転職して他の会社で正社員になることです。

転職は派遣先に直接雇用してもらうよりも自分の可能性を広げることができ、新しい業界や職種にチャレンジするきっかけにもなります。

それぞれのメリットや難易度

派遣社員から正社員になる方法それぞれでメリットや難易度は異なります。

直接雇用のメリット、難易度

派遣社員が派遣先に直接雇用してもらうメリットは、派遣先のことをよく知った上で就職することができるので、就職した時に会社に感じるギャップが小さいことです。

企業も働く側もお互いのことをしっかりわかった上で正社員になることは双方にとっても良いことですし、一から仕事を覚える手間もありません。

転職だと実際に働いてみるまで自分にその仕事が合っているかや人間関係が良い職場であるかを確認することができませんが、派遣社員が直接雇用される場合は実際にその会社で働いてみて、そこで長く働きたいかを派遣期間にじっくりと考えてから判断することも可能です。

最初から正社員となることを前提として派遣社員として就職した紹介予定派遣の場合は難易度は高くはありあせんが、正社員として直接雇用する予定がない場合には厳しいと言えます。

特に、正社員としてではなく契約社員として直接雇用される可能性もかなりあります。

可能性の高い紹介予定派遣の場合も、直接雇用してくれると言った派遣先の企業に正社員でなく契約社員として働いて欲しいと言われてしまうこともあるので注意してください。

また、正社員になれる時も条件がむしろ悪くなる場合もありあます。

正社員になれることに舞い上がらずに、月収は上がるのかということやボーナスの有無をしっかり確認するようにしましょう。

転職のメリットや難易度

派遣社員から正社員になるためのもう一つの方法は転職です。

転職は転職サイトなどを使って視野を広げながら自分のペースで就職活動を行っていくことができます。

自分がどういった会社で働きたいか、どういう条件で働きたいかということを自分で選ぶことができます。

派遣先で正社員になりたいなら提示された条件をのむしかありませんが、転職で正社員を目指すなら給与の金額や年間休日、ボーナスの有無など自分の希望や妥協できない点を諦めずに企業を絞っていくことができます。

転職する難易度は、現在に限ればそこまで高くはありません。

なぜなら、現在は人手不足の会社が多く、有効求人倍率もかなり高い為です。

もちろん、大手企業を目指すというのであれば難易度は高くなりますが、正社員に限れば十分可能性は高いといえます。

とは言え、キャリアのある正社員として働いていた応募者やその仕事の経験者がライバルになるので、しっかり準備することは必要です。

正社員から正社員に転職する時にも言えることですが、派遣社員から正社員になりたいと思った時にも、諦めずにコツコツと就職活動を続けていくことがとても大切です。

続けていれば就職活動のコツがつかめて面接でも成功しやすくなりますし、いつかは必ず正社員での就職が決まるはずです。

正社員を目指すなら

派遣社員から正社員を目指したいという人はたくさんいると思います。

しかし、実際に動ている人は少ないように感じます。

派遣社員として働きながら、運よく直接雇用されればなーと考え何もしなければ正社員になれる可能性は低いといえます。

転職活動は正直面倒だし、大変です。

しかし、動かなければ正社員になれる可能性は低いままです。

本当に正社員になりたいと思っているのであれば、とにかく自分から動くということを大切にしてください。

正社員に向けた取り組みとしてまずやらなくてはいけないのが転職サイトと転職エージェントへの登録です。

今はただでさえ人手不足の企業が多く過去にないくらい正社員になりやすいタイミングとなっていますから、できるだけ早く動くようにしてください。

転職サイトではリクナビNEXTMIIDAS(ミーダス) 、転職エージェントではリクルートエージェントハタラクティブがおすすめです。

求人の量、質、スカウト機能の充実度、エージェント会社なら担当者の質といったものが他に比べて優れています。

リクナビNEXTは国内No.1の転職サイトであり、求人数はもちろん機能面での充実度が高いので転職を希望している人はまず登録しておくべきサイトです。

これから転職しようと思っているならまずは情報収集から。そうなると外すことはできない転職サイトでしょう。

>>公式:リクナビNEXT<<

MIIDAS(ミーダス)は簡単な登録をするだけで自分の市場価値(年収相場)を見ることができるとともに、自分が何をしなくても多くの企業からオファーが届きます。しかもそのオファーは面接確約。

大手転職サービスDODAを運営しているインテリジェンスが運営しているので、過去の豊富なデータに基づいているので安心ですし、自分と同じようなキャリアの人がどうだったかということを見ることもできます。

>>公式:MIIDAS(ミーダス)

リクルートエージェントのメリットは非公開求人の量とエージェントの質。エージェント会社としてもNo.1となっているだけあってかなりしっかりしています。

転職したいなら転職エージェントの利用は必須。

非公開求人の紹介はもちろんですが、転職に関する様々なサポートを受けることができるので合格率に大きな差がでてしまう為です。

>>公式:リクルートエージェント<<

ハタラクティブは他の転職エージェントと比べて未経験可の内定難易度が低い求人が揃っているというメリットがあります。

派遣からいきなり高い経験を求められるような企業に応募したところで内定には至りません、まずは正社員になることが大事であるということを考えた時、このサイトを使う意味は十分にあると思います。

>>公式:ハタラクティブ<<

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ