派遣されたけど仕事がない!毎日暇すぎて辛い時の対処法

スポンサーリンク

派遣されたけど仕事がない!毎日暇すぎて辛い時の対処法

仕事がないというのは楽に見えて辛いことです。

派遣社員の立場上、このようになってしまうことも少なくはありません。

わざわざ派遣社員を雇っているにも関わらず、仕事を与えないというのは不思議に感じますが、実際に多々あることです。

仕事が暇なのは、楽そうに見えてかなり辛いです。

時間が経つのが遅くて、居心地も悪い。大きなストレスの原因となります。

そこで、今回は派遣先での仕事がない理由や対処法を紹介します。

おすすめ;派遣社員として働いている人の為の転職サイト

派遣先に仕事がない!その原因は?

派遣社員の多くが悩む、派遣先に仕事がないという状態。

なぜ、その状態に陥ってしまうのでしょうか。

そもそも人手が多い

派遣社員は、正社員では人手不足になってしまうという時に雇うのが普通です。

ただ、実は必ずしもそういうわけではないのです。

派遣先の会社と派遣元の会社の付き合いで雇っている場合もあり、仕事をこなすのは正社員で十分な場合もあるのです。

こういった会社に派遣されてしまうと、仕事を与えられず、仕事がない状態に陥るのも仕方ありません。

瞬間的な忙しさに対応する為に雇っている

派遣社員を雇う理由ん、瞬間的な忙しさに対応する為である場合も多いです。

例えば、月に数回の忙しさに対応する為に雇う場合も多々あります。

そうなると、その忙しい時以外は、仕事がなく暇になってしまいます。

仕事を教えてくれない

忙しすぎることが原因で、仕事がない場合もあります。

人手不足を解消する為に雇っているにも関わらず、忙しすぎるあまりに仕事を教えることができずに、そのまま放置されてしまう場合があります。

また、仕事を教えてくれるはずの人が、派遣社員に不信感、嫌悪感を抱いてしまっていて教えてくれない場合もあります。

企業にとってはデメリットでしかないのですが、派遣を雇用することを決めた人と、実際に職場で一緒に働く人が異なることがほとんどである為、そうなってしまいます。

手が余っていることに気付いてもらえてない

能力を低くみられ、簡単な仕事、すぐにできる仕事しか与えてもらえない場合もよくあることです。

派遣社員がどの程度のスキルを持っているか、どれだけ仕事を早くこなせるかということが最初はわかりません。

低いであろうと見られてしまい、与えられた仕事がすぐ終わり、暇になってしまいます。

見放されている

仕事ができないことで、仕事がない状態に陥ってしまうこともあります。

仕事を教えても覚えない、仕事のスピードが遅すぎる、仕事の質が悪いという状態が続くと、

見放されてしまい仕事がない状態に陥ってしまいます。

仕事ができない人に仕事をふると、余計時間を食われることになるので、与えないほうがましだとなってしまうのです。

仕事がない時の対処法

では仕事がない状態に陥ってしまい、暇が苦痛になった時、どういった対処を行っていけばいいでしょうか。

まずは、なぜ仕事がない状態に陥ってしまっているのかを知るところから始めてください。

その上、それぞれの問題にあった対処を行っていきましょう。

与えられるのを待たない

派遣社員だからと言って、仕事を与えられることを待っている必要はあrません。

積極的になることも必要です。

与えられるのを待っていても、なかなか仕事を与えてはくれませんが、たとえ仕事がなさそうでも仕事がないかと相談しに行けば、仕事を探してくれます。

仕事は探せばいくらでもあるものですから、派遣社員だからと引け目を感じずに、積極的になってみてください。

それを、嫌な風に感じる人はいないはずです。

職場の他の人ともコミュニケーションをとる

仕事がない時は、職場で仕事を与えてくれる人だけではなく、同じ課、グループの他の人とも積極的にコミュニケーションをするようにしましょう。

そうすることで、色々な人から仕事を教えてもらえるようになったり、仕事を与えてくもらうことにつながります。

仕事が多い、仕事が間に合わないという人はいるはずですから、仕事を与えてもらえるチャンスが広がります。

勉強時間にあてる

仕事がないことを割り切って、勉強時間にあててしまうのも一つの手です。

お金を貰いながら、暇を潰し、そして勉強できるなんて素晴らしいことです。

もちろん、その派遣先の仕事と全く関係ない勉強することはだめですが、必要なものであれば何も言われないことが多いです。

派遣元会社に相談する

あまりにも仕事がなくて辛い、誰に言っても改善しない、勉強する時間にあてることも許されない。

もちろんそんな状態になってしまうこともあります。

どうにも改善しようがないのであれば、派遣元会社に相談しましょう。

派遣元会社から会社に相談して貰うことができ、個人で言うよりも改善する可能性が高いです。

辞める

場合によっては、辞めるという選択肢も持っておきましょう。

暇な状態は辛いですし、時間も非常にもったいない状態が続きます。

自分のスキルは全く上がらずに、年齢を重ねるこtになってしまいます。

今後のことを考えると、辞めたほうがいいです。

派遣社員のメリットは契約延長しないという形で、辞めやすいという点ですから、活用しましょう。

成長を望むなら正社員を目指そう

仕事が暇な状態が続くと、なかなか自分の成長にはつながりません。

もし、自分を成長させたい、スキルを身につけたいと思っているならば、こんな状態が続くのは望ましくありません。

成長を望むならば、正社員を目指しましょう。

やはり正社員で働いたほうが与えられる仕事の内容、量、教育制度の観点で考えても優れています。

正社員に向けた取り組みとしてまずやらなくてはいけないのが転職サイトと転職エージェントへの登録です。

今はただでさえ人手不足の企業が多く過去にないくらい正社員になりやすいタイミングとなっていますから、できるだけ早く動くようにしてください。

転職サイトではリクナビNEXTMIIDAS(ミーダス) 、転職エージェントではリクルートエージェントハタラクティブがおすすめです。

求人の量、質、スカウト機能の充実度、エージェント会社なら担当者の質といったものが他に比べて優れています。

リクナビNEXTは国内No.1の転職サイトであり、求人数はもちろん機能面での充実度が高いので転職を希望している人はまず登録しておくべきサイトです。

これから転職しようと思っているならまずは情報収集から。そうなると外すことはできない転職サイトでしょう。

>>公式:リクナビNEXT<<

MIIDAS(ミーダス) は簡単な登録をするだけで自分の市場価値(年収相場)を見ることができるとともに、自分が何をしなくても多くの企業からオファーが届きます。しかもそのオファーは面接確約。

大手転職サービスDODAを運営しているインテリジェンスが運営しているので、過去の豊富なデータに基づいているので安心ですし、自分と同じようなキャリアの人がどうだったかということを見ることもできます。

>>公式:MIIDAS(ミーダス) <<

リクルートエージェントのメリットは非公開求人の量とエージェントの質。エージェント会社としてもNo.1となっているだけあってかなりしっかりしています。

転職したいなら転職エージェントの利用は必須。

非公開求人の紹介はもちろんですが、転職に関する様々なサポートを受けることができるので合格率に大きな差がでてしまう為です。

>>公式:リクルートエージェント<<

ハタラクティブは他の転職エージェントと比べて未経験可の内定難易度が低い求人が揃っているというメリットがあります。

派遣からいきなり高い経験を求められるような企業に応募したところで内定には至りません、まずは正社員になることが大事であるということを考えた時、このサイトを使う意味は十分にあると思います。

>>公式:ハタラクティブ<<

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ