派遣の仕事がしんどい。楽だと思っていたのになぜ?

スポンサーリンク

派遣の仕事がしんどい。楽だと思っていたのになぜ?

派遣の仕事がしんどい。辛い。そんな風に感じていませんか?

派遣の仕事なんて楽、それなのにしんどいなんて単なる甘え。

それは違います。

派遣であっても、しんどさはあります。

派遣の仕事がしんどいと思う理由

派遣社員の人が、仕事をしんどいと思っている理由には、以下のものが挙げられます。

仕事をなめていた

派遣の仕事なら楽だろう、そんな風に働き始めた結果、思ったよりも仕事がきつかったという人がよくいます。

確かに正社員に比べて、簡単な仕事、責任の軽い仕事が多いかもしれません。

とは言え、給料を貰っているわけですから、それなりに仕事をしなくてはいけません。

正社員は難しい仕事をしているとは言っても、それなりの経験を重ね、徐々に仕事を覚えていってます。

一方で、派遣社員は何もわからない状態でいきなり職場にいれられ、たいして教育もされずに仕事をこなさなくてはいけません。

ですから、例え正社員よりも簡単な仕事であっても、しんどいと感じることは多いです。

仕事を覚えられない

上述したように、派遣社員はたいして教育もされないまま、仕事をすることを強いられる場合が多いです。

そんな中、できるだけ早く仕事を覚えて行かなくてはなりません。

とは言え、仕事を覚えるなんていうのは簡単なことではありません。

色んな人が仕事を頼んでくる

簡単な仕事は派遣社員に頼むという会社では、たくさんの人に仕事を頼まれてしまう場合も少なくありません。

それぞれが好き勝手仕事を頼んでくる結果、パンクしてしまっている人も多いです。

にも関わらず、簡単な仕事もできないというレッテルを貼られてしまう人もいます。

派遣社員に与えられる仕事の内容、量が適切な範囲を超えている

会社によっては、派遣社員に与える仕事が、量、内容ともに適切な範囲を超えている場合があります。

あくまで派遣社員ですから、正社員同様の仕事なんてできるわけがありません。

にも関わらず、そういった仕事をすることを強いられるのです。

そんな状態では、しんどいと思うのも仕方ありません。

職場の環境が悪い

職場の環境が悪いと、正社員であろうが派遣社員であろうがしんどいです。

特に人間関係が悪いと、会社に行きたくなくなるのも仕方ありません。

さらに、派遣社員であるが故にしんどいことも多いです。

派遣であることを馬鹿にされたり、理不尽な対応されたりすることもあります。

孤独

派遣社員の場合、周囲に雑談することができる人もいなくて孤独で仕方ないという人も多いですよね。

会社に行っても仕事の話しかせず、昼ご飯も一人。

孤独というのは、正直しんどいです。

将来への不安

仕事自体は問題なくても、将来に不安を感じていることからしんどいと感じる人も多いのではないでしょうか。

有期雇用であること、給料が低いことから、将来に不安を感じながら派遣として働いていませんか?

それは同時に、仕事へのしんどさにもなっていきます。

もしもしんどいと思ったら?

もし、今の仕事がしんどいと思ったら、何をすべきでしょうか。

我慢して働き続けるという方法もあります。

ただ、精神的に限界を感じるまで頑張ってはいけません。

まずは、どういう選択肢があるかを考えてみましょう。

派遣先を変えれる?

職場の環境が悪かったり、仕事の内容が派遣の仕事の範囲を超えている場合、派遣先を変えてもらうのが一つの方法です。

基本的には、契約期間内は働き続けなくてはいけませんが、できないわけではありません。

まずは派遣元会社に現在の状況を説明、相談し、今の仕事を辞め、違う仕事を紹介して貰えないか相談しましょう。

無理であっても、派遣会社は他にもありますから、違う派遣会社を利用するのも一つの方法です。

派遣でしんどいなら正社員は無理?

派遣の仕事でしんどいなら、自分には正社員は無理だろうと思ってしまうかもしれませんが、それは違います。

派遣社員だからこそしんど、派遣社員のほうがしんどいことは多々あります。

実は正社員のほうが楽なんてこともあるのです。

例えば、孤独だとか、仕事を覚えられないだとかはそれに当たります。

正社員だからこそ、仕事をしっかり教えてくれ、徐々に経験を積ませてくれます。

また、将来に不安を感じている人は正社員を目指してみるべきです。

しんどいと感じているならほうっておかない

もし、今あなたが仕事がしんどいと思っているならば、ほうっておかず、どうすればいいか考えて見てください。

内容によっては、辞めずに頑張ったほうがいいという結論に至るかもしれません。

それはそれで一つの答えです。

ただ、なんかしらの答えをださずにただ耐えることにするのはよくありません。

自分はどうすべきか。

それは自分で考えなくてはなりません。

正社員に向けた取り組みとしてまずやらなくてはいけないのが転職サイトと転職エージェントへの登録です。

今はただでさえ人手不足の企業が多く過去にないくらい正社員になりやすいタイミングとなっていますから、できるだけ早く動くようにしてください。

転職サイトではリクナビNEXTMIIDAS(ミーダス) 、転職エージェントではリクルートエージェントハタラクティブがおすすめです。

求人の量、質、スカウト機能の充実度、エージェント会社なら担当者の質といったものが他に比べて優れています。

リクナビNEXTは国内No.1の転職サイトであり、求人数はもちろん機能面での充実度が高いので転職を希望している人はまず登録しておくべきサイトです。

これから転職しようと思っているならまずは情報収集から。そうなると外すことはできない転職サイトでしょう。

>>公式:リクナビNEXT<<

MIIDAS(ミーダス)は簡単な登録をするだけで自分の市場価値(年収相場)を見ることができるとともに、自分が何をしなくても多くの企業からオファーが届きます。しかもそのオファーは面接確約。

大手転職サービスDODAを運営しているインテリジェンスが運営しているので、過去の豊富なデータに基づいているので安心ですし、自分と同じようなキャリアの人がどうだったかということを見ることもできます。

>>公式:MIIDAS(ミーダス)

リクルートエージェントのメリットは非公開求人の量とエージェントの質。エージェント会社としてもNo.1となっているだけあってかなりしっかりしています。

転職したいなら転職エージェントの利用は必須。

非公開求人の紹介はもちろんですが、転職に関する様々なサポートを受けることができるので合格率に大きな差がでてしまう為です。

>>公式:リクルートエージェント<<

ハタラクティブは他の転職エージェントと比べて未経験可の内定難易度が低い求人が揃っているというメリットがあります。

派遣からいきなり高い経験を求められるような企業に応募したところで内定には至りません、まずは正社員になることが大事であるということを考えた時、このサイトを使う意味は十分にあると思います。

>>公式:ハタラクティブ<<

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ