派遣社員、契約社員として働きながらスキルアップする為には?

スポンサーリンク

派遣社員、契約社員として働きながらスキルアップする為には?

派遣社員や契約社員であってもスキルアップすることは可能です。

スキルアップしたいからということから派遣社員や契社員として働き始める人もいるでしょう。

ただ、実際は派遣社員や契約社員として数年働いていても、スキルが全然身につかなったと感じる人も少なくありません。

ではどうすれば、スキルアップすることが可能となるでしょうか。

おすすめ;派遣社員として働いている人の為の転職サイト

派遣社員や契約社員がスキルアップできない理由

なぜ、数年働いたにも関わらず、スキルアップできなかったと感じる派遣社員や契約社員がいるのでしょうか。

その理由をいくつか紹介します。

仕事を任せて貰えない

派遣社員や契約社員は、正社員と違いますから、与えられる仕事は限られてしまいます。

これは、非正規雇用のメリットでありますが、スキルアップを考えた時にはデメリットとなってしまいます。

仕事のスキルは、難しい仕事を自分の力でなんとかしていく中で身についていきます。

雑用などの簡単な仕事しか任せて貰えなければ仕事のスキルはもちろん上がりません。

派遣社員、契約社員であることに甘えていた

派遣社員や契約社員のスキルが上がらない原因の一つに派遣社員や契約社員であることの甘えがあります。

確かに、給料は正社員に比べると少ないですし、正社員に求められる仕事をする必要はないかもしれません。

何か困ったことがあれば、正社員を頼ればいいでしょう。

しかし、これではスキルもなかなか上がっていきません。

実践することの重要性を甘く見てた

派遣社員や契約社員のメリットの一つに、正社員ほど残業する必要がなく、時間に余裕を持てるという点があげられます。

働いている時間は、お金を貰う手段として使い、仕事が終わってからの時間を資格取得の為などに使いスキルアップを目指すという形をとる人もいるでしょう。

しかし、資格はとれたものの、役に立たなかったという場合も多々あります。

いくら勉強しても資格をとっても、実践で使ってこそ役に立つものへと昇華することができるのですが、そこに気づいていないとただの資格コレクターになってしまいます。

どういうスキルを磨きたいのか明確になっていなかった

どういったスキルを磨きたいのかが明確になっていないこともスキルアップできない原因の一つです。

例えば、web系のスキルを身につけたいと曖昧なまま働き出した結果、働き出しても目的が明確にならないままに、結局できることだけをやってしまうということが多々あります。

派遣社員、契約社員がスキルアップを目指すなら

派遣社員、契約社員として働きながらスキルアップを目指すのであれば、以下のことを意識するようにしてください。

  • なんのスキルお身につけないのか明確にする
  • その仕事ではどんなスキルを身につけることができるか明確にする
  • 仕事に対して甘えを持たない
  • 仕事は貰いに行く
  • 身につけた知識は実践する

せっかくの環境を生かすも生かさないも、あなた次第ですから、せっかくの機会、時間を無駄にしないようにしましょう。

正社員として働いたほうがスキルは身につく

スキルアップを目指す理由に、正社員になる為であることをあげる人が多いでしょう。

しかし、スキルの面ではやはり正社員のほうが身に付きます。

正社員の場合、任される仕事も多く、求められるスキルもはっきりしています。

また、教育制度も充実していることが多い為、同じ3年を過ごしたとしても、身につくスキルはどうしても違います。

ですから、派遣社員になってから目指すのではなく、最初は条件が多少悪くてもいいから、正社員として働いてみるということを選択してみるのもいいでしょう。

正社員に向けた取り組みとしてまずやらなくてはいけないのが転職サイトと転職エージェントへの登録です。

今はただでさえ人手不足の企業が多く過去にないくらい正社員になりやすいタイミングとなっていますから、できるだけ早く動くようにしてください。

転職サイトではリクナビNEXTMIIDAS(ミーダス) 、転職エージェントではリクルートエージェントハタラクティブがおすすめです。

求人の量、質、スカウト機能の充実度、エージェント会社なら担当者の質といったものが他に比べて優れています。

リクナビNEXTは国内No.1の転職サイトであり、求人数はもちろん機能面での充実度が高いので転職を希望している人はまず登録しておくべきサイトです。

これから転職しようと思っているならまずは情報収集から。そうなると外すことはできない転職サイトでしょう。

>>公式:リクナビNEXT<<

MIIDAS(ミーダス) は簡単な登録をするだけで自分の市場価値(年収相場)を見ることができるとともに、自分が何をしなくても多くの企業からオファーが届きます。しかもそのオファーは面接確約。

大手転職サービスDODAを運営しているインテリジェンスが運営しているので、過去の豊富なデータに基づいているので安心ですし、自分と同じようなキャリアの人がどうだったかということを見ることもできます。

>>公式:MIIDAS(ミーダス) <<

リクルートエージェントのメリットは非公開求人の量とエージェントの質。エージェント会社としてもNo.1となっているだけあってかなりしっかりしています。

転職したいなら転職エージェントの利用は必須。

非公開求人の紹介はもちろんですが、転職に関する様々なサポートを受けることができるので合格率に大きな差がでてしまう為です。

>>公式:リクルートエージェント<<

ハタラクティブは他の転職エージェントと比べて未経験可の内定難易度が低い求人が揃っているというメリットがあります。

派遣からいきなり高い経験を求められるような企業に応募したところで内定には至りません、まずは正社員になることが大事であるということを考えた時、このサイトを使う意味は十分にあると思います。

>>公式:ハタラクティブ<<

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ