派遣社員、契約社員として働いているけれど将来が不安。その不安から脱するには?

スポンサーリンク

派遣社員、契約社員として働いているけれど将来が不安。その不安から脱するには?

派遣社員や契約社員といった非正規社員として働いている人の中で、将来に不安を感じている人は少なくありません。

おすすめ;派遣社員として働いている人の為の転職サイト

派遣社員、契約社員が感じる不安

正社員が無期雇用に対して、非正規社員は有期雇用であり、派遣社員は最大でも3年、契約社員は最大でも5年しか同じ会社で働くことができません。

契約期間が終われば、また違う会社を探さなければいけませんが、その会社が見つかる保証もありません。

もしかしたら、仕事が見つからないかもしれないという不安が付きまといます。

また、非正規社員は年齢を重ねても、昇給せずに給料は増えていきません。

正社員との差は開くばかりです。

人間関係も常に新たに構築していかなければならずに、長く働くことによって得られる働きやすさを感じることはできません。

仕事も新たに覚えていかなければならずに、若い時はまだいいですが、年を重ねてくるとそれもきついでしょう。

派遣社員や契約社員として働くことは、若いうちにはメリットも多いかもしれませんが、年をとると大変なことが多いです。

加えて一番怖いのは派遣切り。

リーマンショックの際、景気が悪く赤字となった企業が次々と派遣社員と契約を解除しました。

そして派遣社員あ働く場所がなくなってしまいました。

企業は不景気になった際、まずは派遣社員を切ってしまうのです。

そして、これらのことから将来に不安を感じてしまうという人も少なくはないでしょう。

将来が不安、そこから脱する為には

では、派遣社員、契約社員が将来への不安から脱する為にはどうすればいいでしょう。

正社員に転職するということが一番に思いつきます。

ただ、正社員になったからといって将来が安定するとは限らないでしょう。

正社員になったところで、安心なわけではないです。

ただ、それでも派遣社員や契約社員という有期雇用の形態に比べれば、安心を得られるという点は間違いありません。

まずは正社員になること

しかし、正社員になろうと思っても、正社員の転職は難しいということは事実。

将来が不安と感じている派遣社員や契約社員の人はすでに転職活動を始めている人もいるかもしれません。

そして希望の会社には書類選考すら通らずに苦しんでいる人も少なくはないでしょう。

派遣社員に対して、企業は以下のように評価します。

  • スキルがない
  • 実務経験が乏しい
  • 責任が重い仕事をしてきてない

これが、事実かどうかは置いておいて、こういった理由から敬遠されがちであるのは事実です。

結局条件のいい会社は見つからずに、まだ派遣社員や契約社員として働いていたほうがましだとなってしまいます。

ただ、そのままではいつまでたっても派遣社員、契約社員として働いていても将来への不安から脱することができません。

ですから、まずは条件がたとえ低くても、希望の会社ではなくても、正社員になることを考えてください。

ブラック企業は避けるべきですが、一度正社員として働いたという経歴を作ることは必要です。

できる仕事、入りたい会社に絞らず、広く会社を探せば受かる会社はあるものです。

そこから道は開かれます。

将来のキャリアプランを考える

もちろん、いつまでの条件の低い会社、やりたくない仕事をするわけには行きません。

その状態で働いていても、結局ずっと将来が不安だという感情に支配され続けてしまうことになってしまいます。

ですから、次のステップも考えておきましょう。

ただ、正社員という肩書を付け、ある程度の年数を働いたことによって、転職市場価値はぐっとあがります。

たとえ未経験職種への転職だとしても、派遣社員からよりも確率はずっと高くなります。

将来について、どうありたいか、その為にどのように働いていくかを考えるだけでも将来への不安はぐっと減ります。

まとめ

特に派遣社員、契約社員は将来に対して不安を感じているでしょう。

それを解消するには、結局自分が行動するしかありません。

その為に、自分のキャリアプランについてしっかり考え、その為に何をすべきかを考えなくてはなりません。

そして、それを達成する為に、一発で解決しようとするのではなく、段階を経て解決していく必要があります。

ちょっとずつ良くする、ちょっとずつ解消していくということを意識して行動してみましょう。

正社員に向けた取り組みとしてまずやらなくてはいけないのが転職サイトと転職エージェントへの登録です。

今はただでさえ人手不足の企業が多く過去にないくらい正社員になりやすいタイミングとなっていますから、できるだけ早く動くようにしてください。

転職サイトではリクナビNEXTMIIDAS(ミーダス)、転職エージェントではリクルートエージェントハタラクティブがおすすめです。

求人の量、質、スカウト機能の充実度、エージェント会社なら担当者の質といったものが他に比べて優れています。

リクナビNEXTは国内No.1の転職サイトであり、求人数はもちろん機能面での充実度が高いので転職を希望している人はまず登録しておくべきサイトです。

これから転職しようと思っているならまずは情報収集から。そうなると外すことはできない転職サイトでしょう。

>>公式:リクナビNEXT<<

MIIDAS(ミーダス)は簡単な登録をするだけで自分の市場価値(年収相場)を見ることができるとともに、自分が何をしなくても多くの企業からオファーが届きます。しかもそのオファーは面接確約。

大手転職サービスDODAを運営しているインテリジェンスが運営しているので、過去の豊富なデータに基づいているので安心ですし、自分と同じようなキャリアの人がどうだったかということを見ることもできます。

>>公式:MIIDAS(ミーダス)

リクルートエージェントのメリットは非公開求人の量とエージェントの質。エージェント会社としてもNo.1となっているだけあってかなりしっかりしています。

転職したいなら転職エージェントの利用は必須。

非公開求人の紹介はもちろんですが、転職に関する様々なサポートを受けることができるので合格率に大きな差がでてしまう為です。

>>公式:リクルートエージェント<<

ハタラクティブは他の転職エージェントと比べて未経験可の内定難易度が低い求人が揃っているというメリットがあります。

派遣からいきなり高い経験を求められるような企業に応募したところで内定には至りません、まずは正社員になることが大事であるということを考えた時、このサイトを使う意味は十分にあると思います。

>>公式:ハタラクティブ<<

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ