派遣社員は辛い?楽?辞めたくない人もいれば続けたい人もいる

スポンサーリンク

派遣社員は辛い?楽?辞めたくない人もいれば続けたい人もいる

派遣社員で働くことには良いこともあれば悪いこともあります。

辛いと感じることもあるでしょうし、派遣社員は楽だなーと感じることもあるでしょう。

その為、派遣社員を辞めたいと思う人もいれば、派遣社員として働くこと辞める気がない人もいます。

派遣社員で働いている人はどんなことに辛いと感じ、どんなことを楽だと感じているのでしょうか。

おすすめ;派遣社員として働いている人の為の転職サイト

派遣社員として働く辛いこと

派遣社員として働くことを辛いと感じる人は多いです。

実際、派遣社員を辞めたい、正社員になりたいと思っている人もかなりいます。

どういったことに辛いと感じているのでしょうか。

周囲に比べ給料が安い

派遣社員として、派遣先で働いている場合、同じ職場に正社員の人がたくさんいます。

そして、そういった正社員の人は給料が良いことが多いです。

特にボーナスの時期は最悪です。

周囲がボーナスをたくさん貰っているにも関わらず、自分は雀の涙ほどという状態が同じ職場であるのは辛いです。

派遣先が大企業であればあるほど、それは顕著になります。

また、会社の飲み会も正社員に合わせた金額で高いことがあります。正社員の人からするとたいしたことが無くても、派遣社員として働いている身でかなり辛い金額。でも断ることができないという状況に陥ってしまう人もいます。

周囲からの心無い発言

なんで派遣なんてやってるの?正社員目指さないの?

心無い人でそういった発言をする人もいます。

中には派遣社員を馬鹿にする人もいます。

そういった発言を受ける、そういった目で見られるというのは非常に辛いことです。

毎回人間関係がゼロから

派遣社員は有期雇用であるが故、同じ職場で働き続けることは無く、変わるたびに人間関係を0から築かなくてはなりません。

もちろん、正社員であっても転勤、異動によって人間関係を新たに築かなくてはいけないタイミングはありますが、その頻度は派遣社員よりも少ないですし、なにより同じ会社で働いているかどうかで大きく難易度は異なります。

仕事を覚えるのもゼロから

正社員であれば、同じ仕事を続けることによって、仕事を覚え、仕事をこなすことが楽になっていきます。

しかし、派遣社員は仕事を覚えた頃には契約期間終了。また次の会社で仕事をゼロから覚えなくてはなりません。

将来が不安

派遣社員は有期雇用であるが故、将来に不安が残ります。

次から次へと派遣先が見つかればいいですが、特に不景気になってくるとどの企業も人件費削減の為に派遣社員の雇用を抑制します。

その為、仕事が見つからなという危険性もあります。

そういった将来の不安を感じ続けることは辛いことです。

派遣社員を辞めたいと感じる大きな理由はここにあります。

世間体が悪い

世間的には正社員で働くことのイメージは良く、派遣社員のイメージが悪いいう状態です。

その為、家族や友人に正社員になるように言われることもあるでしょう。

世間体が悪いというイメージから、派遣社員として働いていることに自分自身が嫌だと思ってしまっている人も多いのではないでしょうか。

派遣社員で働く楽なこと

なにも派遣社員として働くことは辛いことだけではありません。

楽だと感じる人も多く、そういった人は正社員として働くのではなく、派遣社員として働き続けたいと思います。

責任が重くない

正社員として働く人は、その責任の重さから多大なストレスを感じたり、長時間労働になったりと辛い状況下に陥ることも少なくありません。

しかし、派遣社員は正社員ほど責任の重い仕事を任せられることは少ないです。

もちろん、責任の重い仕事をしたいという人もいますが、できれば重い責任を負いたくないという人のほうが多いでしょう。

そういった人にとって責任の軽い派遣社員の仕事を楽と感じる人も多いでしょう。

出世競争が無い

正社員として働いていると、出世競争に巻き込まれることも多いです。

脱落すれば、競争はなくなりますが、勝ち残った同期が出世していき自分は平社員で働き続けるというのも辛いことです。

派遣社員であれば、そういった出世競争はありません。

残業が少ない

正社員に比べると、派遣社員は残業が少ないことが多いです。

会社によっては定時で帰ることが当然なこともあります。

労働時間の面では楽といえるでしょう。

期間に制限がある

期間に制限があるということは、悪い面もありますが良い面もあります。

例えば人間関係が上手くいっていないといった時、正社員であればそういった状況下でも働き続けなくてはなりません。

一方、派遣社員などの有期雇用であれば期間は決まっており、今だけだと思えば楽に感じることができます。

楽な面がない会社もあるので要注意

派遣社員の辛いこと、楽なことを紹介してきました。

しかし、楽なこととしてあげたことは、派遣先の会社によってはそうではないことがあります。

派遣社員であっても正社員同様の責任の重い仕事をさせ、ミスしたら厳しく怒ったり、非常に長い残業をさせられたりということはよく聞く話です。

もしずっと派遣社員として働くのであればこういった会社に入ってしまうこともあるでしょう。

派遣社員で働くか、正社員で働くかということはこういったことも考えて選ばなくてはなりません。

正社員に向けた取り組みとしてまずやらなくてはいけないのが転職サイトと転職エージェントへの登録です。

転職サイトでまずおすすめなのがMIIDAS

登録が非常に簡単で質問事項に答えていくだけ。しかもその質問に答えるとあなたの想定年収を推定してくれます。

このサイトの最大のメリットは自分で積極的に動かなくても企業側から面接確約のオファーを貰えるという点。

他の転職サイトのように出ている求人から自分に応募するわけではなく、企業からアクションをとって貰う形になるので、ミスマッチによる無駄な応募が減り、転職活動の手間は格段に減るでしょう。

最初にとりあえず登録しておけば他の転職サイト、転職エージェントを利用しながら、良いオファーが来たら応募するという形でもOK。

手間は全くかからないのに有益性があることを考えたら、絶対に登録しておきたいサイトとなっています。

ちなみに大手企業もそこそこあります。今までどんな企業があるか気になる方は公式HPを見てみてください。

公式HP:MIIDAS

他には転職サイトならリクナビNEXT、転職エージェントならリクルートエージェントハタラクティブがおすすめです。

求人の量、質、スカウト機能の充実度、エージェント会社なら担当者の質といったものが他に比べて優れています。

リクナビNEXTは国内No.1の転職サイトであり、求人数はもちろん機能面での充実度が高いので転職を希望している人はまず登録しておくべきサイトです。

公式HP:リクナビNEXT

リクルートエージェントのメリットは非公開求人の量とエージェントの質。エージェント会社としてもNo.1となっているだけあってかなりしっかりしています。

非公開求人の紹介はもちろんですが、転職に関する様々なサポートを受けることができるので合格率に大きな差がでてしまう為です。

公式HP:リクルートエージェント

ハタラクティブは他の転職エージェントと比べて未経験可の内定難易度が低い求人が揃っているというメリットがあります。

派遣からいきなり高い経験を求められるような企業に応募したところで内定には至りません、まずは正社員になることが大事であるということを考えた時、このサイトを使う意味は十分にあると思います。

公式HP:ハタラクティブ

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ