やりたいことがない、何がしたいかわからない。とりあえず派遣で働くのは大丈夫?

スポンサーリンク

やりたいことがない、何がしたいかわからない。とりあえず派遣で働くのは大丈夫?

やりたいことがない。

自分が何がしたいかわからない。

何の仕事を選ぶかを考えた時に、このように思ってしまい、とりあえず派遣社員を選ぶ人も少なくはありません。

しかし、本当にその選択肢はいいのでしょうか。

おすすめ;派遣社員として働いている人の為の転職サイト

とりあえず派遣社員という選択の危険性

やりたいことがないし、何がしたいかわからないから、それが見つかるまではとりあえず派遣社員として働く。

それは非常に危険なことです。

確かに派遣社員として働くメリットは多い

確かに派遣社員として働くメリットとして、残業が少なく、自分の時間を持つことができたり、責任も正社員より軽いという点があります。

また、若い時は特に、給料が派遣社員として働いた時のほうが良いことも多いです。

さらに、多くの企業で蔓延しているサービス残業も、派遣社員として働いている場合は、自社の社員ではないですから、ほとんどないこともメリットとしてあげられるでしょう。

ただ、もちろんデメリットも多く存在します。

とりあえず派遣社員として、いつか正社員として働きたいと考えている人は、このデメリットを知らなくてはなりません。

とりあえず派遣社員として働くデメリット

とりあえず派遣社員として働くことには、以下のようなデメリットがあります。

派遣社員から正社員への転職は難しい

やりたいことが見つかったら、いつか正社員になりたい。

そう考えている人にとって、派遣社員として働くという選択はほとんどの場合間違いです。

通常、派遣社員から正社員への転職は、正社員から正社員への転職に比べて非常に難しいのが現状です。

派遣社員として同業種の仕事を経験していたとしても、正社員が異業種から転職する場合のほうが有利です。

というのも、派遣社員として、正社員ほどの責任がある仕事をしたことがなかったり、これまで派遣社員として働いていたということで能力が低いということを思われてしまうためです。

もちろん、事実は異なることもあるでしょう。

派遣社員であっても、責任の重い仕事をしていたり、高いスキルを持っている人もいます。

しかし、そういった面をアピールすらさせてもらえない状況も多々あるのです。

正社員になった時のギャップが大きい

派遣社員として色々な仕事を経験すれば、やりたいことが見つかるかもしれないと思っている人もいるかもしれません。

確かに、実際に経験してみることで気づくことも多いでしょう。

しかし、結局は派遣社員として働く場合と、正社員として働く場合では、仕事の内容も責任も違います。

やりたいことが見つかったと思っても、いざ正社員として働いてみた時に、ギャップが大きくて、結局辞めてしまうということにつながってしまいます。

やりたいことがない、何がしたいかわからないなら

もし、やりたいことがない、何がしたいかわからないなら、とりあえず派遣社員として働くのではなく、とりあえず正社員として働くほうがいいでしょう。

正社員として働きながら、多くのことを経験し、じぶんのやりたいことを見つけていくのがいいです。

確かに、正社員に転職することは難しいかもしれません。

特に、今すでに派遣社員として働いている人にとっては、高いハードルといえるでしょう。

しかし、それでも目指して転職活動を行い続けるべきです。

年齢が高くなればなるほど、正社員になることは難しくなります。一刻も早くならなければいけません

派遣社員として働くべき人

派遣社員として働くことが、決して悪いことではありません。

たとえば、仕事以外にやりたいことがある人には、派遣社員のメリットである、労働時間が短いという点を活かすことは良いことでしょう。

正社員への転職がなかなか決まらずに、無職期間が長引くような場合にも、派遣社員としてでも働いたほうがいいでしょう。

ただ、あくまで将来のことを考える必要がありますし、正社員を目指しているなら、派遣社員として働いている間も転職活動を行い続けなければなりません。

正社員に向けた取り組みとしてまずやらなくてはいけないのが転職サイトと転職エージェントへの登録です。

今はただでさえ人手不足の企業が多く過去にないくらい正社員になりやすいタイミングとなっていますから、できるだけ早く動くようにしてください。

転職サイトではリクナビNEXTMIIDAS(ミーダス) 、転職エージェントではリクルートエージェントハタラクティブがおすすめです。

求人の量、質、スカウト機能の充実度、エージェント会社なら担当者の質といったものが他に比べて優れています。

リクナビNEXTは国内No.1の転職サイトであり、求人数はもちろん機能面での充実度が高いので転職を希望している人はまず登録しておくべきサイトです。

これから転職しようと思っているならまずは情報収集から。そうなると外すことはできない転職サイトでしょう。

>>公式:リクナビNEXT<<

MIIDAS(ミーダス) は簡単な登録をするだけで自分の市場価値(年収相場)を見ることができるとともに、自分が何をしなくても多くの企業からオファーが届きます。しかもそのオファーは面接確約。

大手転職サービスDODAを運営しているインテリジェンスが運営しているので、過去の豊富なデータに基づいているので安心ですし、自分と同じようなキャリアの人がどうだったかということを見ることもできます。

>>公式:MIIDAS(ミーダス) <<

リクルートエージェントのメリットは非公開求人の量とエージェントの質。エージェント会社としてもNo.1となっているだけあってかなりしっかりしています。

転職したいなら転職エージェントの利用は必須。

非公開求人の紹介はもちろんですが、転職に関する様々なサポートを受けることができるので合格率に大きな差がでてしまう為です。

>>公式:リクルートエージェント<<

ハタラクティブは他の転職エージェントと比べて未経験可の内定難易度が低い求人が揃っているというメリットがあります。

派遣からいきなり高い経験を求められるような企業に応募したところで内定には至りません、まずは正社員になることが大事であるということを考えた時、このサイトを使う意味は十分にあると思います。

>>公式:ハタラクティブ<<

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ