派遣社員から正社員を目指している第二新卒は直接雇用を待ってはいけない!

スポンサーリンク

派遣社員から正社員を目指している第二新卒は直接雇用を待ってはいけない!

就職活動に失敗して正社員になることができなかった為、派遣社員として働いている人も多いでしょう。

ただ、そういった人もいつかは正社員でと考えているのではないでしょうか。

もしそう考えているのであれば直接雇用されることを期待するのではなく、第二新卒としてすぐに転職活動を始めることをお勧めします。

おすすめ:派遣社員として働いている人の為の転職サイト

派遣社員として働く甘い罠

最初は正社員として働きたかったけれど、派遣社員として働かざるを得なかった。

しかし、いつの間にか派遣社員として働くことに慣れてしまい、いつの間にか正社員を目指さなくなってしまっている人はよくいます。

派遣社員には、甘い罠が多いです。

給料が高い

例えば、給料。時給制である派遣社員は、初任給よりも毎月の給料が高いことがあります。

昇給がない、ボーナスがないことから長い目で見れば正社員のほうが給料が高くなりますが、1ヶ月単位で見た時には、正社員よりも給料が高いこともよくあります。

楽に働ける

派遣社員としてメリットの一つに責任が正社員に比べると重くないという点があります。

稀に正社員並みの責任を負わせられてしまっている派遣社員もいますが。

責任は軽く、正社員よりも労働時間は少ないことが多い為、楽に働くことができます。

仕事を変えやすい

正社員として直接雇用されているわけではない派遣社員は仕事を変えやすいです。

派遣社員の契約期間は3ヶ月程度のことであることが多く、もし仕事を辞めたいと思ったら、契約延長しなければいいのです。

そして、また派遣会社から違う会社を紹介してもらい働くことができます。

第二新卒ならとにかく転職活動すべき

上記のような理由から、つなぎで派遣社員として働いていたにも関わらず、正社員への転職活動を行わない人がたくさんいます。

しかし、特に第二新卒は、だらだら働くのではなくしっかりと将来を意識して転職活動を行わなければなりません。

直接雇用は困難

派遣社員から正社員になる方法の一つに派遣先の会社で直接雇用されるという手があります。

しかし、その確率は非常に低く狙って行うべきものではありません。

派遣された会社でかなりの優秀さを示さなけれなりませんし、そもそも直接雇用自体を行っていない企業に派遣されたら不可能です。

直接雇用されることを期待して3年働く。もしされなかった時、その3年が非常に重たい存在になります。

第二新卒としての転職は派遣社員でも可能

第二新卒とは入社1年から3年の間に退職し、転職する人のことを指します。

第二新卒での転職は、通常の中途採用と違い、仕事のスキルではなくポテンシャルを見られます。

その為、派遣社員として働いていた場合でも、不利なく転職活動を始めることができます。

一方で、最初の社会人3年を過ぎると、第二新卒として転職ではなく通常の転職になります。

通常の中途採用の場合、スキルが備わっているかということを重視される為、派遣社員として働いていた場合には不利になってしまうことが多いです。

派遣社員は長く働けても3年、かつ責任は正社員よりも軽いことが多い為、スキルは低めにみられがちになってしまう為です。

最初の3年が勝負!

正社員として働きたかったけれどなれなかったから派遣社員としてとりあえず働いている。

そんな人はとにかく、すぐ転職活動を行いましょう。

確かに転職活動はそれなりに時間、労力を使うものです。

しかし、今を逃すと、よりいっそう時間や労力を使う必要がでてきます。

本当に望んだ仕事に就くことができる可能性もどんどん減っていきます。

とにかく3年が勝負なのです。

正社員に向けた取り組みとしてまずやらなくてはいけないのが転職サイトと転職エージェントへの登録です。

今はただでさえ人手不足の企業が多く過去にないくらい正社員になりやすいタイミングとなっていますから、できるだけ早く動くようにしてください。

転職サイトではリクナビNEXTMIIDAS(ミーダス) 、転職エージェントではリクルートエージェントハタラクティブがおすすめです。

求人の量、質、スカウト機能の充実度、エージェント会社なら担当者の質といったものが他に比べて優れています。

リクナビNEXTは国内No.1の転職サイトであり、求人数はもちろん機能面での充実度が高いので転職を希望している人はまず登録しておくべきサイトです。

これから転職しようと思っているならまずは情報収集から。そうなると外すことはできない転職サイトでしょう。

>>公式:リクナビNEXT<<

MIIDAS(ミーダス) は簡単な登録をするだけで自分の市場価値(年収相場)を見ることができるとともに、自分が何をしなくても多くの企業からオファーが届きます。しかもそのオファーは面接確約。

大手転職サービスDODAを運営しているインテリジェンスが運営しているので、過去の豊富なデータに基づいているので安心ですし、自分と同じようなキャリアの人がどうだったかということを見ることもできます。

>>公式:MIIDAS(ミーダス) <<

リクルートエージェントのメリットは非公開求人の量とエージェントの質。エージェント会社としてもNo.1となっているだけあってかなりしっかりしています。

転職したいなら転職エージェントの利用は必須。

非公開求人の紹介はもちろんですが、転職に関する様々なサポートを受けることができるので合格率に大きな差がでてしまう為です。

>>公式:リクルートエージェント<<

ハタラクティブは他の転職エージェントと比べて未経験可の内定難易度が低い求人が揃っているというメリットがあります。

派遣からいきなり高い経験を求められるような企業に応募したところで内定には至りません、まずは正社員になることが大事であるということを考えた時、このサイトを使う意味は十分にあると思います。

>>公式:ハタラクティブ<<

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ