派遣社員の実態、仕事内容や給料、職場環境など

スポンサーリンク

派遣社員の実態、仕事内容や給料、職場環境など

派遣社員として働いていると、様々なことに不満を感じる人が多いのは事実です。

もちろん、良い職場、良い環境で働くことができている人もいますが、全員が良い状態で働くことができているわけではないのが実態です。

これから派遣社員で働こうと考えている人は、その実態について良く理解しておきましょう。

派遣社員の実態

今回は、派遣社員の実態として、仕事内容や職場環境、給料といった面に触れていきます。

派遣社員の仕事内容

派遣社員の場合、仕事内容が契約時点で決まっている場合がほとんどです。

しかし、実際は契約している内容とは違う仕事をさせられている場合も多々あります。

中には、最初に聞いていた仕事を全くさせて貰えず、やりたくない仕事をやらされているという場合もあります。

他にも、正社員と全く同じ仕事をし、思い責任を負わせられているという場合なんかもあります。あ

派遣社員の場合、最初に決めた労働条件の範囲外の仕事をする必要はありません。

もちろん、その場に応じて雑用等はしたほうが良いですが、あまりにも最初聞いていた仕事と違うのであれば、断るべきです。

ただ、実際はそうであってもしぶしぶ仕事を続けているという人がほとんどです。

派遣社員の給料

派遣社員の給料は、未経験の仕事であれば時給1000円から1500円程度、経験があれば1500円から2000円程度が相場になります。

時給は、地域や職種によって大きく変わります。

事務など、できる人が多い仕事の時給は低く、逆にエンジニアなどの専門知識やスキルが必要となる仕事の場合には給料が高くなります。

年収で見ると、20代は正社員よりも高くなる場合がまれにありますが、30代、40代と年齢が高くなると正社員の方が年収は高くなり、その差がどんどん広がっていきます。

基本的に、正社員に比べると派遣社員の給料は低くボーナスもありません。

派遣社員の平均年収はフルタイムで働いた場合は200万円から300万円程度となります。

仕事内容が正社員と全く同じなのに、給料が全然違うという不満を持つ人は多いです。

参考:派遣社員、契約社員の平均年収の実態、正社員とはこれだけ違う

派遣社員の職場環境

職場環境は、ほぼ派遣先の企業次第です。

運よく良い企業に巡り合えればいいですが、運悪く最悪な職場環境の会社に派遣されてしまうこともあります。

良い職場環境の例としては、派遣社員だからといって差別することはなかったり、飲み会参加への無理強いがない、パワハラ等がないといったことが挙げられますが、当然そんな企業ばかりではありません。

派遣社員に対して平気で差別発言したり、給料が低いのに毎月の飲み会を強要し当然支払わせたり、なんて場合もあります。

派遣社員として長く働く場合、一つの職場では最大で3年しか働くことができないことから、複数社を経験することになるでしょう。

ですから、少なくとも一度はそういった企業にあたってしまう可能性があります。

もしも働いてみて不満があったら

仕事ですから、多少は不満があっても目を瞑って働く必要があります。

ただ、あきらかに仕事内容が契約内容と全く違ったり、職場環境が悪すぎる場合には、放っておかずに派遣元の会社に相談するようにしてください。

無理に働き続けて、精神的ストレスから体を壊してしまうことがないように注意しましょう。

ただ、正社員との格差はどうしてもあるのが実態です。

ですから、その点に不満を感じているならば、できるだけ早く正社員を目指した転職活動をはじめてみてください。

正社員に向けた取り組みとしてまずやらなくてはいけないのが転職サイトと転職エージェントへの登録です。

転職サイトでまずおすすめなのがMIIDAS

登録が非常に簡単で質問事項に答えていくだけ。しかもその質問に答えるとあなたの想定年収を推定してくれます。

このサイトの最大のメリットは自分で積極的に動かなくても企業側から面接確約のオファーを貰えるという点。

他の転職サイトのように出ている求人から自分に応募するわけではなく、企業からアクションをとって貰う形になるので、ミスマッチによる無駄な応募が減り、転職活動の手間は格段に減るでしょう。

最初にとりあえず登録しておけば他の転職サイト、転職エージェントを利用しながら、良いオファーが来たら応募するという形でもOK。

手間は全くかからないのに有益性があることを考えたら、絶対に登録しておきたいサイトとなっています。

ちなみに大手企業もそこそこあります。今までどんな企業があるか気になる方は公式HPを見てみてください。

公式HP:MIIDAS

他には転職サイトならリクナビNEXT、転職エージェントならリクルートエージェントハタラクティブがおすすめです。

求人の量、質、スカウト機能の充実度、エージェント会社なら担当者の質といったものが他に比べて優れています。

リクナビNEXTは国内No.1の転職サイトであり、求人数はもちろん機能面での充実度が高いので転職を希望している人はまず登録しておくべきサイトです。

公式HP:リクナビNEXT

リクルートエージェントのメリットは非公開求人の量とエージェントの質。エージェント会社としてもNo.1となっているだけあってかなりしっかりしています。

非公開求人の紹介はもちろんですが、転職に関する様々なサポートを受けることができるので合格率に大きな差がでてしまう為です。

公式HP:リクルートエージェント

ハタラクティブは他の転職エージェントと比べて未経験可の内定難易度が低い求人が揃っているというメリットがあります。

派遣からいきなり高い経験を求められるような企業に応募したところで内定には至りません、まずは正社員になることが大事であるということを考えた時、このサイトを使う意味は十分にあると思います。

公式HP:ハタラクティブ

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ