派遣社員から正社員に転職することができた人の体験談

スポンサーリンク

派遣社員から正社員に転職することができた人の体験談

派遣社員から正社員に転職することは難しいと言われている中でも、派遣社員から正社員に転職することができた人はいます。

今回は、実際に派遣社員から正社員に転職することができた人の実体験を紹介します。

おすすめ:派遣社員として働いている人の為の転職サイト

転職者について

まずは、今回の転職者について紹介していきましょう。

年齢、経歴

今回紹介する派遣社員から正社員に転職することができた人物のプロフィールは以下の通りです。

  • 30歳女性
  • 大卒
  • 新卒でデザイン関連の正社員の仕事を1年半経験
  • 正社員の仕事を退職後に派遣社員として6年間で5社経験
  • 派遣の仕事は事務職

なぜ派遣社員として働いていたか

大学を卒業後、大手自動車メーカーのグループ会社にてデザイン関連の仕事をしていました。

仕事の内容と社内の人間関係にも恵まれ、仕事には不満はありませんでした。

しかし、結婚し子供が欲しかったもののできにくい体だということだとわかり、不妊治療をはじめました。

ただ、なかなか治療と仕事を両立させるのが難しかったことから転職を考えはじめました。

仕事はとても充実していて、待遇面でも満足していたのですが、月の残業時間が50時間近いこともあり、病院へ通う時間もなかなか確保できず、

もっと負荷の軽い仕事をと派遣社員として働くことにしました。

派遣社員から正社員を目指した理由

派遣社員から正社員を目指したきっかけは離婚です。

結局子供はできずに、夫婦仲も悪くなり離婚することになりました。

離婚後に一人でやっていくには派遣社員の給料では少なく、また将来も不安であることが主な理由です。

また、派遣社員としての仕事は負荷も軽くて時間的にも余裕があったのですが、やりがいという面では物足りなく、

不妊治療という目的がなくなった時に、以前働いていたデザイン関連の仕事でもっと働きたいと思ったことも理由の一つです。

転職活動で行ったこと

転職活動を始める時にまず行ったのが転職サイトへの登録と転職エージェントへの登録です。

特に、正社員としての経験は少なく、さらに派遣社員としての期間が長いことが大きな壁となると考えた為、まずは自分の転職市場価値がどれくらいあるのかを把握すべく、転職エージェントに相談することにしました。

転職エージェントには何社か紹介していただき、数社に応募しました。

まずは書類選考に通らなければと、志望動機や転職理由、実績、経験を何度も書き直し、職務経歴書を作成し、エージェントにチェックしていただきました。

書類選考が通り、面接に進んだ時も、何度も練習させてもらいました。

最終的に転職エージェントに紹介してもらった8社と、自分で転職サイトから応募した14社の、合計22社に応募し、そのうち書類選考を通過したのが4社。

そして1社から合格をいただけました。

合格を頂いた会社は面接が2時間×3回と割りと多めの会社で、就業しながらの時間調整にも少し苦労しました。

ただ、時間を調整いただいて、遅い時間でも対応して頂けたので良かったです。

なぜ正社員に転職することができたか

転職を成功することができたのは、まず担当エージェントが親身に話を聞いてくれたこと、アドバイスも的確で対応も早かったということをあげます。

転職エージェントは必ず使うことをおすすめします。

ただ、友人がエージェントを何社か利用していますが、担当によって対応が全く違うということも聞きますから、自分は良い担当者に出会えてラッキーでした。

中には、何社も同時に登録すると、エージェントに対する対応でいっぱいいっぱいになってしまったという友人もいました。

また、書類選考や面接に向けて、自分に納得いくまで準備、練習をしてきたのも良かったんだと思います。面接は元々苦手意識があった為、徹底的に練習しました。

派遣社員から正社員に転職したことは正解だったか

派遣社員から正社員に転職したことは私にとって正解でした。

デザイン関連の仕事の中では、収入は低めなのかもしれませんが、それでも派遣社員として働いていた時よりは良く、ボーナスも高いです。

何より好きなことを仕事にできたことで、仕事にやりがいを感じることができるようになったことも大きいです。

年齢的に厳しくなっているかもと思いつつもチャレンジしてみて良かったです。

これから正社員へ転職を目指す人へのアドバイス

私は転職エージェントの利用が転職することができた理由の一つですから、まずは転職エージェントに相談してみることをアドバイスします。

転職エージェントを利用したのも初めてでしたが、エージェント会社に求人を出している企業には、ブラック企業であることも少ないようなので、効率よく良い企業の情報を収集することができます。

エージェントからは客観的に自分の市場価値を評価してもらえるので、現在の自分の状況を把握しやすく、どの業界が活気があるか・・・なども教えてもらえるので、転職の際には是非利用すべきと感じました。

また、派遣社員から正社員に転職することを目指すのであれば、仕事に対して妥協することも必要だと感じます。

給料、仕事内容など全てが望み通り行くことを望んでいても、なかなか仕事は見つかりません。

自分にとって大事なことと妥協できることをしっかり切り分けて考えたほうがいいです。

また、転職活動の選考では妥協しないでください。受かる為に最大限の努力することは、絶対に必要だと思います。

正社員に向けた取り組みとしてまずやらなくてはいけないのが転職サイトと転職エージェントへの登録です。

今はただでさえ人手不足の企業が多く過去にないくらい正社員になりやすいタイミングとなっていますから、できるだけ早く動くようにしてください。

転職サイトではリクナビNEXTMIIDAS(ミーダス) 、転職エージェントではリクルートエージェントハタラクティブがおすすめです。

求人の量、質、スカウト機能の充実度、エージェント会社なら担当者の質といったものが他に比べて優れています。

リクナビNEXTは国内No.1の転職サイトであり、求人数はもちろん機能面での充実度が高いので転職を希望している人はまず登録しておくべきサイトです。

これから転職しようと思っているならまずは情報収集から。そうなると外すことはできない転職サイトでしょう。

>>公式:リクナビNEXT<<

MIIDAS(ミーダス) は簡単な登録をするだけで自分の市場価値(年収相場)を見ることができるとともに、自分が何をしなくても多くの企業からオファーが届きます。しかもそのオファーは面接確約。

大手転職サービスDODAを運営しているインテリジェンスが運営しているので、過去の豊富なデータに基づいているので安心ですし、自分と同じようなキャリアの人がどうだったかということを見ることもできます。

>>公式:MIIDAS(ミーダス) <<

リクルートエージェントのメリットは非公開求人の量とエージェントの質。エージェント会社としてもNo.1となっているだけあってかなりしっかりしています。

転職したいなら転職エージェントの利用は必須。

非公開求人の紹介はもちろんですが、転職に関する様々なサポートを受けることができるので合格率に大きな差がでてしまう為です。

>>公式:リクルートエージェント<<

ハタラクティブは他の転職エージェントと比べて未経験可の内定難易度が低い求人が揃っているというメリットがあります。

派遣からいきなり高い経験を求められるような企業に応募したところで内定には至りません、まずは正社員になることが大事であるということを考えた時、このサイトを使う意味は十分にあると思います。

>>公式:ハタラクティブ<<

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ